314.煽動のセンとincendiary


〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜
古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。

芭蕉戦


Incendiary /ɪnséndièri
 形) 放火の、焼夷性の、動的な 名)放火犯人、焼夷弾、動者
 from in- "into, in, on, upon" + candere "to shine, glow, be on fire"
 Candle:from PIE root *kand- "to glow, to shine, to shoot out light"

煽 (セン  shan)
 意味 あおる、火をおこす、そそのかす、火がさかんなこと
 解字 形声。火+扇。扇はあおぎ、あおるの意味、火をおこすの意味をあらわす。


煽とCenで共に“火をつける”という意味


<関連語>
Incendiarism  放火.扇動.

Incense 香、香料、香のかおり、芳香、〈…に〉香をたきしめる.
〈人を〉ひどく立腹させる

 Latin incendere "set on fire" (see incendiary).

Incinerator  (ごみなどの)焼却炉.火葬炉.
 from in- "into" + a verb from Latin cinis (genitive cineris) "ashes,"
 from PIE root *keni- "dust, ashes"

<メモ>
火を付ける扇と言えば、西遊記の芭蕉扇だ。
Incendiary は、セン→あおる→火をつける、のイメ−ジで覚えやすい。

印欧祖語の*kand-については、文字の“火(カ)”にも繋がる可能性がある。

関連語のIncineratorのcinは灰の意味で、これはシンデレラ(灰かぶり姫)のシンだ。

印欧語ではC、K、Gなどの口の奥で破裂させる音が火や光に関係があることが多い。
文字のほうでも火(カ)や輝(キ)光(コウ)だ。大和言葉でも“ギラッ”と光ったり、
“カッ”と照ったりする。ここら辺の共感覚の因果関係は、関連書を読んでも明確ではな
いが、目を刺すような痛みを感じることもある光に対して、エッジのある音を割り当てる
のは理解できる。
なお、今回の項目語ではアルファベットC /síː/の発音にひきずられて/s/の音でも火、光
関連の語に発展している。よくあることだ。

長文問題。4月22日(土)


今日は、居眠りがちの日だ。昼寝をして起きたら2時半だ。非常に損し
た気分。
本屋に行くついでにTullys。ここのアボガドのホットドックが好きなのだ。
値段もそれなりだが。
たりずほっと

パンにソーセージをはさんだものといえば、ドイツの焼きたてブルスト
をはさんだものや、NYの屋台のものが有名だが実際はたいしたもので
はない。
NYでは屋台のおっさんに乗せられて、トッピングを言われるままにして
いたら800円近く取られたという間抜けな経験がある。


<英語の練習>
過去問13年1回でこれまでやった分の見直し。
穴埋めと長文はできるだけ日本語訳に当たらず全文の解釈を頑張ったが、
正確に意味が取れない部分がいくつもある。
問題には正答しているが、内容を勘違いしているものすらあった。

一旦日本語訳を見ると、簡単に訳せるものばかりなのだが。。

私の知っている各単語の定義と文型の把握で、訳出は一応できるが
腹に落ちた日本語にはなっていない状態だ。これは日本語の能力の
問題かもしれない。


最後の長文をやった。一問間違えた。
過去問を初見でやって、筆記パート(英作除く)で点数ベースで90%の
正答率だった。この程度がコンスタントにできればよいのだが、実際は
安定していない。


問題を解いて、その後全文解釈しただけで、1日が終わる。
あっという間に時間が経ってしまう。

でもあまり集中できていないな。。。
これまで集中学習法の本はいくつか読んだ事があるが、試したことはない。
有効そうなのは、18分とか25分を1ユニットとして休憩をこまめにはさむ
やり方だ。そのためのアプリもIPODに入れてある。

他にも、シャドウイングやボキャビルをやったが、いつものルーティーン
ワークで、特筆すべき事はない。



穴埋めと長文問題。4月21日(金)


今日隣に座っていたのは巨体の女性だ。100キロは越えている。
絶えず持ち込みのクッキーの様なものを食べながら仕事をしているのだが、
もう癖になっているんだろうな。

私にも常に食べ物を口にしているという時期があった。間違いなくストレス
由来だ。

おれお


アレを止めるのは結構大変なのだ。

私は、日中の途切れない間食をやめてお茶中心に切り替えたが数ヶ月間はつら
かった。糖分と脂分への依存状態になっていたのだ。
お菓子の替わりにスティックの砂糖をなめる事にして、その量を減らしていった。

お菓子から砂糖へ変えたのは、自分が異常な依存状態であることを強く意識する
ためだ。


だが、最近ちょっとリバウンド気味だ。マックやサンマルクだと店に何か悪い
ような気がしてコーヒーだけでなく一品注文してしまう。


<英語の練習>
過去問13年1回の穴埋めと長文問題2題初見。11/12。
最後の長文はできなかった。首痛と頭痛の再発だ。かなりつらい。

相変わらず、中途半端な実力の受験生を振り落とす、かなり難しい問題
が紛れ込んでいる。かなり真剣に取り組んだのだが、間違えてしまった。

文章の意味が正確に取れない部分も相変わらず結構ある。やはり難しいな。
何故自分が読めないか、を意識してやる詳細読みは明日だ。


SATの語彙リストを20程やる。完全な暗記にまで至らないで馴染みを作る
作業。

YoutubeでAtsu氏の英語学習動画を視聴。テーマは単語学習の範囲。
為になる。




語彙問題。4月20日(木)


今日もマックだ。オレオとアイスクリームのやつ。
ポテトLとコーヒーも頼んでしまう。体に悪そうな食い合わせだ。
マックオレオ

隣のカップルはどうやら教員試験を受けるらしい。女性のほうが理科
がわからなくて天体や気候について男性に質問をしている。
男性も苦手らしいのだが、教師を目指しているだけあって必死に説明
する。だが、謎理論の続出で笑った。(本当に笑ってしまった。)

なぜ、そこでググらないのか?

だが、彼は良い教師になるだろう。わからせたいという熱意には好感だ。
英語教師志望だそうだ。


<英語の練習>
過去問13年1回の語彙問題初見。23/25。
試験的には充分なレベルまで来ていると思う。
句動詞が簡単な回だったのだが、その分単語で難しい単語が出た。

Regurgitation :鳥類などの吐き戻し行動

Rumination(反芻)は知っているが、「吐き戻し」なんてマニアック
すぎないか?だが、4択なので詳細に検討すれば正答は選べたはずだ。
現に2候補の内の一つまで絞り込む事はできたのだ。

最終的に判断がつかない時は“意味が思い出せなくても見た記憶がある
単語のほうを選ぶ”というルールを決めて、語彙問題に時間をかけない
ようにしているのだが、それが裏目にでた。


採点後、選択肢の内、知らない単語も全て辞書で調べて、一旦頭の中に
入れる。一度には暗記はできないが、“見た事がある単語”にしておくこ
とが大切なのだ。

長文の読み直しを2問やった。きょうのは簡単だった。

今日も楽な勉強ばかりやってしまったな。。。
反省だ。

英単語の記憶。4月19日(水)

今日も過去問の長文を2問、詳細に読んでいるだけで終わってしまった。
何でこんなに時間がかかるのだろうか。
難しい。毎回学びがあるのが楽しいが、自分のふがいなさに腹も立つ。

最近手詰まり感が強くなっているな。上達が意識できないのはなかなか
つらい。

それもシャドウイングと単語リストの見直しだけはやっておく。これは
素振りのようなものだ。

特に単語は、一単語に平気で20分くらいかけることもある。いろんな
妄想で見慣れぬ単語もニューロンの網に引っ掛けておく。


覚えにくい場合の、最終手段は、英単語+日本語訳を続けて、一つの長
いユニットとして暗唱するという方法だ。
“ruseサクリャク、ruseサクリャク”みたいな感じでやる。

後で応用が効かないし、なによりバカっぽいので、お薦めはしない。
だが、この方法をとらざるを得ないという屈辱感で感情を立てて覚える
という効果もある。


いや、もっと屈辱的なのがあった。カタカナで覚えるのだ。
カタカナにない音はアルファベットのままだ。

”anathema”を
”アナTheマ・ダイキライ、アナTheマ・ダイキライ”


これよりバカな方法は”語呂合わせ”になる。そこまでの勇気はない。

おなじみ"ネグリジェ着たまま怠慢な女”のようなものだ。
(まあ、このネグリジェとnegligenceは語源的つながりがあるので
 バカ語呂合わせとも言い切れないが。)



音読と単語の記憶は継続してやるべき“刃を研ぐ”行為だ。
センスが無い人間は、かけた時間がものを言う、こういうパートで稼ぐ
必要がある。IPODのお陰でどこにいても隙間時間にこれら2つの練習は
できるようになった。

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR