11月17日(金)学習日記

寒くなって公園の猫達がいなくなったな。
どこかの家で世話になっているのかな?

<英語>
木曜日にテキストの回転を終了したので、ノートを見ての記憶に入る。
テキスト2冊でダイソーのモレスキンもどき A6一冊をまるまる使った。

問題を解いている時でも解釈が難しい文章や表現ばかりを集めたので
当然だが、難しい。今日は集中して2時間やったがすらすらできないな。

取り合えずこのノートをマスターすれば問題集の長文パートの解釈が
かなりラクになっているはずだ。
明日からはスキマ時間をつかって、1日2時間はこのノートに取り組もう。

<読書>
知性とは何か
佐藤優 (著)
知性とは何か



日本の論壇で唯一「沖縄系日本人」として発信し続けている佐藤氏だ。
この人も私とは全く違う考えなのでよく読む。
納得できない意見でも筋道が立っているのが読む条件だ。(だから孫崎氏
とかは読まない。)

結局、内田樹氏の考え方に似ているのか。
「華夷秩序に組み込まれて、皇帝に朝貢すれば広範囲な自治が認められる
ことを沖縄は理解しているが、日本人には理解できないのだ」、とか書いて
いる。
それでは佐藤氏は本音では沖縄を独立させて中国の属国としたいのか。
チベットとかウイグルとか内モンゴルとか。民族浄化されてしまった女真族
とか、現実が見えているのだろうか。

さすがに、中国は現実としてキツいので、日本が帝国化して、沖縄を其の傘下
の独立国として自治権を持つのがベストというのが佐藤氏の構想だ。

沖縄が「わり喰っている」のは事実で、其の対応は考え続けなくてはならないが
独立はおそらく米軍基地撤退とセットだ。現在の中国との関係を考えたら全く現
実的ではない。元外交官の名が泣く。


まあ、この本のポイントは、「多様な価値観を認めましょう。それが出来なければ
反知性主義のレッテルがはられますよ。」ということだ。

佐藤氏の本は売れている。そして佐藤氏の「沖縄系日本人」としての思想は確実に
少数派だ。それは日本において反知性主義が支配的でない証拠となると思う。



11月15日(水)学習日記

<英語>
過去問。語彙問題25問と穴埋め2問、長文3問をやる。
内容選択問題で、ちょっとでも疲れて適当に選ぶと高確率で間違える。
今の能力だと全力を出さないと正解できないのだ。
結構疲れる。

後一問でこのテキストは完了だ。

でも、リスニングパートや作文のパートなどやってない部分も興味深い。
ここもやらないのはもったいないな。


<読書>
人はなぜ、宗教にハマるのか?
苫米地英人 (著)
人はなぜ、宗教にハマるのか?

宗教もよく手に取る本のテーマだ。
苫米地先生のことはマジメに取り合わない人も多いが、私にはない角度で物事を
見ていると感じるので時々読む。
この本はとっ散らかった印象で真剣に取り組む本ではないが、不完全な存在である
人間の脳が完全情報(完全な存在)を求める事が信仰心を産むと言う指摘は納得だ。
いつもの先生の「あらゆる価値を疑え」という姿勢は一貫している。
陰謀論や奇説で一杯のトンデモ本でもあるが面白かったのは確かだ。


「113 Minutes (BookShots) 」をまだ読んでいる。
スラスラ読めないのだ。急展開が売りのシリーズだが、その為「私はどこ?」状態に
なる。面白くないわけではないが、暇つぶしのためのスリラーを読むほど暇ではない
ような気もする。

11月14日(月)学習日記

最近太りだしたので、また、ダイエットを始めている。
今日で一週間。順調だ。
腹が大分へっこんだ。

間食や買い食いをしないだけだ。
ラク過ぎる。

だがよく考えると、妻が用意する3食(昼は弁当だ。)だと
やせ続けるということだよ。。。


恐ろしい。。。

<英語>
過去問。語彙問題25問と穴埋め2問、長文一問をやる。
一問わからないものがあった。私には正答が2つあるように思える。
解説を読んでも納得できないな。

語彙問題は全問正解だった。3回くらいやっているが、意味を覚えていない単語がい
くつかある。だが、語根等で充分推定可能だ。英検出題サイドもこの推定を推奨して
いると思う。

鳥類が子供に餌をやる際の“吐き戻し”を表す単語が正答にあった。まさかこの単語を
覚えている事を期待してはいないだろう。だが語の中に喉を表す語根があるので意味が
推定できるのだ。

<読書>
113 Minutes (BookShots)
James Patterson (著),‎ Max DiLallo (寄稿)
113 Minutes

気軽に読めるスリラーということで手に取った。文庫本サイズでページ数も130ページほど
の短さだ。怒濤の展開のスピード感を売りにしている。
普段本など読まない層をターゲットにしていると思うが、知らない単語や表現が
続出で意外に苦戦。スピード感を楽しめない。
英語学習者が最低限学ぶべき一万5千語にはこれらの単語は絶対含まれていない。
かなりマジに読み込まないとシーンのイメ−ジが湧かないぞ。
40ページまで来た。
登場人物の誰にも共感できない。

11月13日(日)学習日記

日記もだらだら、たれながし。

<英語>
ぼんやりすごしてしまった。
今日何をやったか正確に思い出せない。昼飯に何を食べたかさえ思い出せない。
英検過去問の読解パートを3問やった。記録がノートに残っているのでそれは確かだ。

時間のプレッシャー付きで問題を解く。日本語で解釈する。引っかかりがある文章、単語
を手帳に書き出す。軽く覚える。

この手順なので一問に時間がかかっているが、これでこのテキストの連続回転は打ち止め
と思ってやっている。

今の数回回転後のレベルで本文の解釈ができると、自信を持って設問に解答できるな。
だが、今の私には、初見でここまで深く理解するのは無理だ。
英検で読解パートをコンスタントも全問正解している人はかなり高いレベルだと言う事を
実感した。



後は仏教関連の初心者向けの本を一冊と気の抜けたサイダーのようなファンタジー小説を
大量に読んでしまった。



シャドウイングも1時間程度行った。今日は調子が悪い。付いて行けない部分が結構あった。

子供にシャドウイングを教えたいので、初心者に教える事をイメ−ジしながらやって
いる。

学習の初期の頃からシャドウイングが習慣となっていれば、いろいろ世界が変わる
と思うのだ。
いつもの事だが子供は乗り気ではない。
本当に親の心子知らずだ。

まあ、自分もそうだった。報いを受けているのだ。

まず英語の音素の発音の見直しだよな。これができないと、発声していて疲れるし、
息も続かない。
そう考えると、音読が出来ないとダメかね?
個人的にはシャドウイングよりも音読のほうがはるかに難しい。

11月12日(土)学習日記


街のメガ書店に行く。定点チェックは語学関連書と料理本コーナーだ。
それから回遊して平積みの本を見て歩く。この店は一流なので平積みの主張が
強力で面白い。

この店で植田一三氏とその周辺の先生方の無料セミナーというか講演があるらしい。
本屋も様々なイベントで仕掛けて来るな。
まあ、植田先生に付いて行けるのはストイックな求道者だけだ。私のような一般人
には無理。怖くて申し込めない。

<英語>
英検過去問の読解パートをいつもの手順で回転。
さすがに馴染みが出来てきたので解釈に悩む事はあまりなくなったが、このレベル
の文章を初見で読んで解釈できるかというと、まだその自信はない。

ただ、過去問については、12回分をやっているが、穴埋め問題、内容選択問題
ともに、文体、語彙の傾向が統一されているように感じる。あたかも一人の人間が書い
ているようなのだ。
そういう点では、英検の問題に慣れては来ているかもしれない。


<読書>
10年間勉強しても英語が上達しない日本人のための新英語学習法
A NEW WAY TO LEARN ENGLISH FOR ALL JAPANESE

ロジャー・パルバース
10年勉強

ネイティブの書いた日本人用の英語学習法。

納得できる内容だ。

英語の上達の際の日本人にとっての障害を列挙し、それぞれ対策を明記している。

例えば、最低1万5千語の語彙が必要だと断言する。
一般的な学習者は聞きたくない情報だろう。
だが、それでほうり出さず1万5千語を覚える具体的な方法論に入って行く。
ありそうで無かった本だ。

メインで紹介されているのは音素のイメ−ジで単語を暗記するという方法だ。
これは、私にとってもお気に入りのテーマだ。
まあ、勉強していれば誰でも頭をかすめる着目点だろう。
アマゾンのレビューでも「私も、同じ事を考えていた」とのコメントがあった。



内容は良いのだが、薄めのソフトカバーの本であり、それぞれのテーマがさわりだけな
のが惜しまれる。紹介されているいくつかのテーマでそれぞれ本が書けると思う。

「音素のイメ−ジで単語を暗記」でも、ページの関係だろう、このテーマが取り上げられ
るときに真っ先に紹介される “gl”で“ギラッ”と輝く、や”sl”で“ツルッ”と滑る、といった
ものにとどまっている。
ここでは私にとっては、新たな知識はなかった。


基本的に、英語は“勉強”してもダメで、実際に使わなければ絶対に身に付かない、という
事が言いたいようだ。
まあ、事実なのだが、結構、身も蓋もないな。

確かに英語が上達しないのは事実なのだ。。。


プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR