TOEICテスト【超上級編】の確認テストをやった。2月29日(月)

閏年で1日得してうれしい。

今、トクヴィルの「アメリカの民主政治」を読んでいるのだが、とにかく
持って回った言い回しで読みにくい。
で、アマゾンレヴューを見ていたら、“講談社版は翻訳がひどすぎる、
岩波版を薦める“とあって、やはりと思った。

だが、図書館では岩波版がずっと借りられているのだ。
もう3ヶ月くらい見当たらない。

これはずっと同じ人がローリングして借りているのだな。
3ヶ月は長いだろう。私を間に挟ませてもらう。
ということで、悪いが予約をぶち込んだ。

こうやって、ほとんど自分の蔵書のようにされている図書館の本って
沢山あるのだろうな。4週間毎に図書館に行って、借入を更新すれば
いいのだ。


<読書>
「車輪の下で」ヘッセ
車輪_convert_20160229215731

たまたま目についたので借りてみた。
かつては、本国であるドイツよりも日本でのほうが読まれているということ
で有名だった。

それはきっと、学校指定図書だったからだ。
今でも読まれているのだろうか。
新訳で軽快だが、全体的に暗い。
子供に薦めようと思ったのだが、ちょっと無理かも。



<英語の学習>
「TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】」
ヒロ前田、 ロス・タロック
究極超上級_convert_20160211205414

Review Test40問をやった。
意図的に一週間くらい間を空けてやってみた。
やはり忘れている。32/40だ。
せめて間違いは5問以内に抑えたかった。

本当に、「分かっている」と「できる」は違うのだ。
以前TOEICブロガーの方が、“一回やった模試を次にやって満点でないなんて
訳が分からない。“と書かれていた。
私も基本的に同意だが、実際には思い通りには行かないのだ。


次は3週間後にやる。


「Voices from Chernobyl」  Svetlana Alexievich
voces__convert_20160226210249.jpg

義務のように、毎日少しずつ読んでいる。
ハリウッド映画のパニックもので出て来る為政者が、事実を隠蔽することで
事態が悪化するようすと全く同じことが現実にも起きている。

映画の中では、これらの為政者達は報いを受けるのだが、現実はまったく違う。
我が国でも、メルトダウンを隠蔽していた菅元首相、東京電力も、誰も責任
を問われる事はないのだ。


「パート1,2特急Ⅱ」引っかかった設問のシャドウイングを繰り返す。
12tokkyuu+_convert_20160220220508.jpg

これはこれから寝るまでやる。


虎ノ門ニュース 武田先生の回を Youtubeで視聴した。



「頂上制覇シリーズPart5」の4、5回をやった。2月28日(日)

「パレオマニア 大英博物館からの13の旅」 池澤 夏樹
パレオマニア_convert_20160228211321

大英博物館の収蔵品を見て、それにゆかりの地を尋ね歩くという
企画だ。紀行文には目がないので読んでみた。
大英博物館には一度だけ行った事があるが、感想は“よくもこれ
だけ収奪したものだ。”だった。その物量には圧倒される。

この本では、ギリシャ、イラク、カンボジア、朝鮮半島まで出かけ
て行くのだがどれもスムーズな旅でなんの障害もない。
どこの土地でも都合良く知的な現地人が登場して解説してくれる。
そして、これらの土地と較べて、現代日本がひどいか一席ぶつとい
う趣向だ。
薄っぺらな内容で、誰が読むのかと思ったが(私も読んだわけだが)
意外にもアマゾンでは好評だ。


「Voices from Chernobyl」  Svetlana Alexievich
voces__convert_20160226210249.jpg

まだ読んでいる。 かなり遅読だ。2時間で50ページ位しか進まない。
時々うめきながら読む。


<英語の学習>
電子書籍サービスの「頂上制覇シリーズPart5」の4、5回をMAC上でやった。
頂上5_convert_20160226215053

5回以降はパート6対策だ。
このテキストはパート5、6、それぞれ4セットなのだな。電子書籍だと全貌が
分かりにくい。ちょっと問題数が少ないんではないかな。

だがロバートヒルキ氏の問題は滅多にやらないので、他の本では出ない語彙や
傾向の問題が各セットで3、4問ある。
これはうれしい。
ヒルキ氏の本をもっとやってみようかと言う気になった。

「パート1,2特急Ⅱ」のDay10をやった。
12tokkyuu+_convert_20160220220508.jpg

2問間違える。
難しい。正確に聞き取れない設問が多かった。
明日以降、このテキストで引っかかったものを、集中してシャドウイングを
しようと決めた。


日曜日は先週聞き逃したラジオ番組をまとめて聞いているので読書や英語が
あまり進まない。

「頂上制覇シリーズPart5」の3回をやってみた。2月27日(土)

<今日の読書>
「Fluent Forever」 Gabriel Wyner
fluent_convert_20160227213619.jpg

外国語の学習方法のガイドだ。一章分だけ無料で配信しているので
キンドルで読んでみた。
1. 音声に集中せよ。
2. 翻訳はするな。
3. フラッシュカードを活用しろ。
4. 使用頻度順の単語リストが有効だ。
一章でここまで言及したら、2章以降では何を書くのだろうか。
まあ、おかしな事は言っていない。結構普通だ。
それだけに、残りの内容にあまり期待が持てないな。
続きは買わない事にした。
このテキスト自体の英文は非常にシンプルで簡単。分かりやすい本だ。


「Voices from Chernobyl」  Svetlana Alexievich
voces__convert_20160226210249.jpg

50ページだけ読み進めた。
本当に悲惨。広島、長崎は人を殺すための原爆なのだから、もっとひどい
事態だったはずだ。
これを読んで、米国への憎しみがふつふつと湧いて来るのは日本人なら当然
なことだと思う。


そういえば、ニュースでやっていたが福島もメルトダウンしていたんじゃないか!
レベル7だ。
これはないな。明らかな隠蔽だ。日本も大丈夫か?
菅直人もゴルバチョフ並みだな。


「アメリカのデモクラシー 」
(第1巻上) トクヴィル
アメリカ_convert_20160227221646

アメリカの選挙を見ていると、どうも民主主義が劣化しているように見える。
で、そもそもこの米国式民主主義がどのような経緯で生まれたのかを
知りたくて、定評のあるこの本を読み始めた。
同時代人の書いた、昔の本なので、表現がいちいち大仰で読みにくい。



<英語の学習>
電子書籍サービスの「頂上制覇シリーズPart5」の3回をMAC上でやった。
頂上5_convert_20160226215053

40問中6問も間違える。そのうち3問は語法問題だ。
知っているポイントなのに、ちょっとひねられると間違えてしまうな。
悔しいぞ。。。

「パート1,2特急Ⅱ」のDay9をやった。
12tokkyuu+_convert_20160220220508.jpg

また、一問間違える。

スクリプトを見てもその通りに聞こえない音がいくつかある。
ネイティブは好き勝手に発音するから困る。
いろいろ聞いて認識パターンを増やすしかないのかな。
このナレータはいまいちモジュレーションの法則が分からない。


英和辞典「スーパーアンカー」の続きを読んでいる。

900点特急Ⅱのシャドウイング30分。

頂上制覇シリーズPart5をやってみた。2月26日(金)

<今日の読書>
「Voices from Chernobyl」  Svetlana Alexievich
ノーベル賞受賞作の英訳版だ。
voces__convert_20160226210249.jpg

今日はまだ60ページしか読んでいない。
だが、悲惨な話ばかりで心が痛む。読み続けるのがつらい。

正直な感想は、ロシアと言う国は恐ろしい、だ。
国民に英雄的な自己犠牲を求めるが、それに報いることは無く
むしろ迫害していく。

日本の福島の状況も同じような物だという人はリベラルの活動家
にきっといると思うが、そんな事は絶対ないだろう。

<英語>
パート1,2特急ⅡをDay8をやった。
12tokkyuu+_convert_20160220220508.jpg

安定の一問間違えだ。

うまくリピートできない問題文が3つ程ある。
何回かシャドウイングを行う。
このテキストはリエゾンや音を飲んだり、が結構多いナレータなのだ。
900点特急Ⅱのクリアなナレーションに慣れているので、難しい。


大阪の図書館の電子書籍サービスでTOEICの本が閲覧できるので
ロバートヒルキ氏の頂上制覇シリーズPart5の一回と2回、計80問をMAC
でやった。
頂上5_convert_20160226215053

図書館でTOEICの問題集があるのは珍しい。
ちょっと画面でやるのは慣れないが。


標準的な難易度だと思うが、それぞれ2問、3問間違える。
なかなか、満点取れないな。

間違えるのは語彙の問題だ。語法は知識がこなれて来たように感じる。



“おなじみの単語の意外な意味”で引っかかるのは、結構腹が立つので、
英和辞典を読み始めている。
ざーっと流して、ピンと来たら精読する。
読んでいるのは英和辞典「スーパーアンカー」だ。
詳しすぎず、紙で読むのにはちょうど良い。良い辞書だ。


MEGAFEPS?をやった。2月25日(木)

<今日の読書>
「憲法の空語を充たすために」  内田樹
憲法_convert_20160225201600

内田樹氏の憲法論で薄いリーフレットだ。
氏の著書を見かけるとつい読んでしまう。大ファンなのだ。

日本憲法には主体がない、とか着眼点が素晴らしいが、もって行きたい
結論が、昔の社会党や共産党の言説の亜種なので脱力だ。
まあ、予想通りの内容の本なのだが。

内田氏は、中国の脅威をちゃんと指摘したりして、現実的な面もある。
だが、平和憲法にノーベル賞を受賞させれば、中国が日本への攻撃を躊躇
するだろうって。。。そんなはずないだろう。

とは言え、それなりに筋が通っている部分もあるので左がかった人の思考
を観察する為には興味深い。


<英語>
パート1,2特急ⅡをDay7をやった。

やはり一問間違える。
うーん。もうわかった。
このテキストは、ETSの公式TESTと同じく高度に調整されているのだ。
よほど、TOEICの問題を熟知していないとこれは不可能だろう。

問題を聞いて、正確にリプロダクトできない文がいくつかある。
音読と、シャドウイングを繰り返す。かなり早いので付いて行くのが
やっとだ。


語法の勉強

☆MEGAFEPS(メガフェプス)
動名詞しか後に取らない動詞が問われることがある、高校生の時メガフェプスでは足りなくて
自分で沢山後につけて覚えた記憶があるが、すっかり忘れている。

今では感覚的に分かっているつもりなのだが、TOEICでひねって出題されると意外にひっかかる。
そして異常に悔しい。。。

関先生の講義内容を参考にしてあらためて自分なりに整理した。判定の決め手にはならないが、
ある程度イメージで分類できる。この年で再びこれをやる事になるとは。。。
ネイティブはどうやって使い分けているのだろうか?やはり慣れかな?

キーになるコンセプトは”動名詞は「具体的」”だ。

<ネガティブタイプ>
“具体的な障害”にあってやめたり、避けたり、する。


give up 〈努力・考えなどを〉〈習慣などを〉やめる
avoid   〈…するのを〉避ける
escape 〈…することを〉避ける」

miss 〈…することを〉免れる,避ける.
deny 〈…する[した]ことを〉否定する
resist 〈…することに〉抵抗する

oppose 〈…することに〉反対する.
object to 〈…することに〉反対する.

postpone 〈…することを〉延期する
put off 〈…することを〉延期する, 延ばす

finish 〈…し〉終える
stop 〈…することを〉(自ら)やめる
leave off 〈…することを〉やめる.



<ぐるぐるタイプ>
頭の中で現在や過去の動作を具体的に思い浮かべる,
意識が心の中に向かっていて、くよくよしたり反復したりのイメージ。

thinkのように抽象的に考えるのではなく具体的に行動をイメージするのがポイントだ。

imagine  〈…することを〉想像する
consider 〈…することを〉よく考える
fancy   〔+目的格[所有格]+doing〕〈人が…するのを〉想像する.
mind   〈…することを〉迷惑がる
loathe  〈…することを〉ひどく嫌う
  I loathe washing dishes. 皿洗いは大嫌いだ.

recommend 〈…することを〉勧める.
suggest  〈…することを〉提案する.

enjoy   〈…することを〉楽しむ
practice  〈…することを〉練習する.
appreciate 〈…ということを〉感謝する.
*語源はpriceで“値段をつける、評価する”だ。対象を具体的に数値で評価するので動名詞だ。


<許すタイプ>
本来超えてはいけない具体的な障害/確固たる基準があって、それを許す、あえてする。

forgive  〈するのを〉許す
admit   〈…する[した]ことを〉認める.
excuse  〔+所有格+doing〕〈…が…することを〉許す.
tolerate 〈人が…するのを〉大目に見る,
risk    あえて〈…〉する.
 I'm willing to risk losing everything. 私はすべてを失うようなことでも喜んでするつもりだ.


*permitだったらto do も 〜ingもOKで書き換えも可能なのだが、障害やルール
 を意識するときはingが好まれるのだと思う。
  Smoking is not permitted here. ここでは禁煙です.


<その他>
対象は具体的な行動。

involve 〈…することを〉(必然的結果として)伴う.
  It would involve living apart from my family.
   そうなると私は家族と離れて住まなければならないことになる.
control 〈…することを>コントロールする



長くなってしまった。だが、忘れないようにブログにアップしておく。





「究極のゼミPART 5」のゼミ10と補講の復習をした。2月24日(水)

<今日の読書>
「マネーボール」
マネー__convert_20160224215532

数年前に映画化もされた野球経営のノンフィクションだ。
お金がない野球チームが他の球団が目をつけないようなマイナーな選手を
データの力で発掘し、安くスカウトして勝ち進むというベタなダビデとゴ
リアテ系の話。

私の「いつか原書で読みたい本リスト」の上位にあったのだが、日曜日に
邦訳を図書館で見つけて、借りてしまった。
450ページの大部だ。野球の事はほとんど知らないが、あっと言う間に読了。

こういうパラダイムシフトの物語は痛快だ。
しかし、一方、選手を人間扱いしないひどい経営だとも感じる。

<英語>
「究極のゼミPART 5」のゼミ10と補講の復習をした。
究極超上級_convert_20160211205414

先週から解き直しを行って、覚えるべき項目を書き出して覚え始めている。
マスターには時間がかかりそうだ。

まとめテストはこの週末に行う予定。

でも、このテキストは難しい。
TOEIC R480 程度では、独習するには少し無理があったかも。。。
解説も完全に理解できない部分がある。


パート1,2特急ⅡをDay6をやった。
12tokkyuu+_convert_20160220220508.jpg

やはり一問間違える。

<受験サプリ>
受験サプリで京都大学 現代文対策講座一回目を受講。昨日軽く予習
して本日講義を視聴。
精読の手順を丁寧に追って行く講義だ。
現代国語は出口汪先生のファンなのだが、他の先生も楽しいな。

フォトリーディングにおいても大事な所は精読するので、この技術
は大切だ。
だから、私もある程度同じような手続きで読む事もできるのだが、
記述問題を解くのは、難しい。

私が大昔に受験した私学の国語はマークシート形式でもっと簡単だった記憶
があるが。。。

本格的な要約を行うと読解力が付くと思うが、なかなか出来ない。

19歳位の子供でもやっていると言うのに情けない。

問題の評論文自体の内容も興味深い。

時々、視聴しよう。非常に刺激的だ。


900点特急Ⅱのシャドウイング30分。


田母神さんの虎ノ門ニュースはスキップだ。

2月23日(火)

今日読んだのは、
「滴みちる刻きたれば」〈第1部〉福田 和也
雫_convert_20160223211105

松下幸之助の評伝。
古き日本経営の生まれた時に何があったのか知りたくて読み始めた。
本当に逆境からの出発だったのだな。
家族を早いうちに失った欠落感から、家族主義経営が生まれた
という解釈にも納得した。
日本経営が否定されている昨今だが、全てが悪かった筈がないと思う。

単純に立志伝としても面白い。


<英語>
「究極のゼミPART 5」のゼミ9の復習をした。
究極超上級_convert_20160211205414

最近、語法の勉強をしていて、また初心者に戻った気がする。
使い方をちゃんとマスターしている動詞は思ったより少ないことを痛感。

基本的な単語からまた覚え直しだ。
だが、単純に定義を覚えるのとは違って語法の暗記は厄介な事だ。

何故、こんなにも様々な語法の動詞があるのか、それを理解することが
できれば納得して身につける事ができるのだが。。。

新しい言語を始める時の憂鬱だ。大学の第2外国語でロシア語を
始めたときに味わったのを思い出した。
全部が知らない単語なのだ。アルファベットもキリル文字だし。



パート1,2特急ⅡをDay4,5をやった。
12tokkyuu+_convert_20160220220508.jpg

一問づつ間違える。
このテキストは簡単な筈なのだが。。。
Lの能力が弱っている。ちょっと真剣にやった方がいいかな。

虎ノ門テレビ 百田直樹氏の回を半分だけ視聴。


2月22日

<読書>
「文系学部解体」 室井 尚
文学_convert_20160222221903

国立大学の「文系学部の廃止や縮小」のニュースを見て興味を持ったので
読んでみた。
言いたい事は分かるが、「大学は100点の人も0点の人もいていい」と
いうのはどうだろう。同じ学費を払っているのに、一定のレベルの教育が受
けられないのは問題だ。
学期末に評価してリファンドしてもらえるのならいいが。

本当にひどい講義とかあるからな。
私の通っていたマスプロ大学では、1年目の総論では、各専門科目で大物の
先生が講義されるが、ほとんどが教科書を読むだけと言う物だった。
なんの工夫もない。

教授連中は講義には興味がないのが明らかだった。
だから、どうしても、大学人は自分に甘いという印象がある。

この室井先生や内田樹先生など、この件で声を上げられている先生方は
立派な教育をされているが、払っている学費に見合った教育を提供できて
いない学者が多いのではないか?その努力をしない大学はやはり淘汰され
るべきだと思う。


<英語>
朝VOAの記事を2つ聴く。

「究極のゼミPART 5」のゼミ8の復習をした。
究極超上級_convert_20160211205414

オクスフォード実例現代英語用法辞典「従属節に於ける時制の単純化」の
項目を読む。難しいな。
私が持っているのは3刷なので古い。新しいのが欲しいのだが、内容はほ
とんど被っているのに、5千円以上するからな。。躊躇する。


虎ノ門テレビ 武田先生の回を視聴。相変わらず飛ばしている。





2月21日(日)

「黒王妃」 佐藤 賢一
黒王妃1_convert_20160222213438

受験サプリでカトリーヌ・ドゥ・メディシスに興味が出たので読んでみた。
サンバルテルミの虐殺。またキリスト教がらみの虐殺だ。 
本当に度し難い宗教だな。
フランスもルワンダも変わらない。

Wikipediaも併せて読んで理解を深める。
小説なのでキャラが立って、臨場感をもってイメージできる。

しかし、カトリーヌ・ドゥ・メディシスはもっとワルとして描かれると思っ
たが、基本、家族を大切にするイタリアのお母さんとなっていたのでガッカリ。
その子供はクズばかりだが。

面白かった。表紙も良い。


あと、軽いミステリを3冊も読んでしまった。全く何の為にならない清涼飲料水
のような小説だった。

<英語>
パート1,2特急Ⅱを2日分やった。
12tokkyuu+_convert_20160220220508.jpg

集中力が続かず、パート2で間違えた。
パート2は結構苦手だ。やるのは楽しいのだが間違える。

「究極のゼミPART 5」のゼミ6、7の復習をした。
究極超上級_convert_20160211205414

900点特急Ⅱのシャドウイング30分。

2月20日(土)

<読書>
「読書の全技術」 斉藤孝
読書の技術_convert_20160220203459

また読書本だ。
なんでこんなに読書本ばかり読むのかというと、一つには読書家の人の
薦める本を知りたいのだ。私は人に本を薦めてもらうのが大好きだ。

もう一つの理由は、他人がどのように本を読んでいるか知りたいのだ。
自分の本の読み方が邪道なのではないか、とどこかで思っている。

この本だが、「読書」というものに夢を持たせすぎるのではないか?
本を読むだけで人生の問題を解決するなんてあり得ないだろう。


<英語>
パート1,2特急Ⅱを1日分やった。
12tokkyuu+_convert_20160220220508.jpg

TOEIC形式でやるのは1年半ぶりくらいだ。
全問正解だったが、楽勝ではなかった。選択肢に助けられた問題もある。

やる気が起きないとき、自動的に先に進むリスニングの練習は
いいね。ちょっと隙間時間に続けてみようとIPODにいくつか問題集を
入れた。


「究極のゼミPART 5」のゼミ5の復習をした。
究極超上級_convert_20160211205414

自動詞、他動詞の区分は厄介だ。
出来るだけグループ化して覚えた方がいいかな。
受験勉強の様なやりかたは意味がないかな。
方針が決まらない。

究極のゼミPART 5の問題は、確かに難しいものが多い。
だが、設問自体がそんなに高度な文章と言う訳ではないな。
シャドウイングをしていてそう感じた。

普通のTOEICの問題だと、選択肢から自ずと正解が導かれるよう
になっていることが多い。
結構浅い知識でも得点できてしまうのだ。
このテキストでは、そこが容赦ない。

公式TOEICでも選択肢のほうで難易度を調整しているのだろう。

<雑感>
images.png

私は読書や問題を解くのに喫茶店を良く利用する。
本当はタリーズやスタバが好きなのだが、最近は価格で喫茶店チェーン「ベローチェ」
が多い。
なので、雇い止め和解のニュースを見て驚いた。

まあ、確かに若くてキレイな店員の方が多い気がする。(それが理由で通っている
訳ではない。。)
だが、そういうカラクリだったのか?

こういう格安喫茶みたいな店は、うさん臭い客もいて面白い。
問題を解く手が止まる程面白い話をしていることもある。
これまで面白かったのは、

ねずみ講グループの社内ミーティング(犯罪謀議中)、水販売業の先輩から後輩
への説教、片言の日本語でやっている韓国人女性と中国人女性の恋愛談義、全く
話がかみ合っていない白人男性と日本人中年女性のフリートーキングレッスン。
韓国に短期留学に行ったら韓国人にいきなりプロポ―ズされた話(この女の子は
美人だったので納得)。
などだ。

別に耳を澄ませているわけではないが、席がくっ付いているから聞こえてくるのだ。


でもベローチェはときどき中国人が喧しいのがな。。
その点、韓国人は静かに日本語の勉強をしている。仲間だ。

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR