124.Abdominalのドゥと胴


〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜

古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。
武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。

abom_convert_20150728225439.jpg

胴 (漢 トウ 呉 ドウ dong )
意味 どう、首と手足を除いた、体の中間部。
解字 形声。月+同。同は筒に通じ、つつの意味。大腸の意味。

Abdominal 腹部の
Latin abdomen "belly," which is of unknown origin

ドウは腹

<メモ>
ドウの音が共通している。Abdomenは語源不明だがDomeの“覆う”イメージから、“内臓をおおい隠す”筒→腹。だろう。

腹の異字として肚がある。こちらのほうが直接の関係を感じるが、現代日本では一般的な文字ではないのが残念。

肚(漢  呉 ズ(ヅ) du )
意味 はら、いぶくろ
解字 形声。 土(ド)。

こういう例を紹介すると、すぐたまたま音が似ているだけの、こじ付けだろうといわれる。
で、一応これも紹介しておく。

Backと背(ハイ→バイ)

背 (漢 ハイ 呉 イ bei )
意味 せなか、うしろ
解字 形声 月+北。北は人の背の方。北の意味。

Back (人・動物の)背,背中,背部
Old English bæc "back," from Proto-Germanic *bakam


<メモ>
バの音が共通だ。

腕とArmというのもあるのだ、結構、似た音の印象がある。
どちらも、“曲がるもの”というイメージを成り立ちに持っている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR