スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140.Sleighと橇(ソリ)


〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜

古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。
武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。

8364376-木製のそり

橇(漢 キョウ(ケウ)  呉 ゴウ(ガフ) qiao )
 (漢 セイ  呉 サイ cui )

意味 そり、かんじき
解字 作りはかんじきの意味

Sleigh そり /sléɪ
PIE root *sleidh- "to slide, slip" 滑る

セイでボブスレー

<メモ>
ボブスレーのSleighだ。Lの「ぬるぬる」の音イメージから発展して、SLは滑るにかかる音イメージがある。「つるっ」とすべるということだ。
Sleighの発音はSとLがほとんど同時に発音されるので「セー」ってかんじになる。文字の音“セイ”に近い

Sleighは日本語の音の“そり”にも音がにているが、そりは中国語から来たことばが転じたものだろう。

以前、韓国の冬期オリンピックの記事を見ていて気がついたセットだ。
ボブスレーの競技場を韓国で作るのは難しいらしい。今更言われてもね。。
最近全くこのニュースを聞かない。どうなったのかな?

まあ、それどころではない。こっちはこっちで国立競技場の問題でひっくりかえっている。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。