スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館にて

今日は少々落ち込んでいる。

図書館に行ったのだが、返却の棚に今まで見たことも無い本があった。
学生が夏休みの宿題の宿題のテーマに選んだのだろう、一連の「日本語の源流は⚪️⚪️だ」
というものが5冊余り。。。
日本語の源流は「オセアニア」だとか「タミル語」だ(これは有名なやつだ。)とか。

そしてなんと、日本語の源流は「古代中国語」だというものがあった。
方法も私と同じ。既存の辞書をベースにした論証だ。

これが納得できれば、私の考えと繋がって、日本語は印欧語起源だという吉原先生の説
が証明されてしまう。


で、ワクワクして読んだのだが。。。

ほとんどこじつけで、全く納得できない。ナニコレ?って感じだ。

だが、ふと我に帰る。私のやっていることも他人から見たら同じ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。