スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の勉強

今日は図書館で借りた佐藤ヒロシ先生の「実は知らない英文誤読の真相88」
を読んだ。
この本はいつも貸し出し中なのだ。予約してやっと借りる事ができた。
一方「英文法の真相75」の方はあまり人気ないのかいつでも借りられる。

難しいな。。。私の実力ではちょっと手に余る。
4分の一読むのに4時間FULLにかかった。

カフェにこもって集中した。

実際の記事などで難しい文章が出てきたても、ゴニョゴニョいって適当に
流しているので、なかなか読解のレベルが上がらない。たまにはこういう
本でトレーニングすることは大切だ。

東大の入試問題とか本当に難しいな。今受験しても合格点はむりだろう。
いくら東大でも高校生に負けるとは情けない。。。


AA_convert_20150823224327.jpg

英語を勉強する時は基本的に日本語訳をしない、という英語学習者は多いと思う。
私もその傾向があった。
TOEIC800を目指す頃、いちいち頭の中で日本語に翻訳をしないように意識して
訓練をした記憶がある。

だが、最近は日本語訳も重要だと思い直している。もやもやを確実につぶすには、
まだ母語が必要だ。辞書もまた和英辞典に戻ってしまった。

もう3つくらいレベルがあがれば、また英語だけで英語を勉強できるのではないか
と想像する。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。