254.Mundaneと曼荼羅のマン


〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜

古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。
武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。

曼荼羅_convert_20150910221645

曼 (バン、マン man )
意味 引く、ひっぱる、ながい、ひろい、かぎりない、 広い、はびこる、限りない


Mundane 現世の、世俗的な
Latin mundanus "belonging to the world" from mundus "universe, world,"

関連語
Mandale マンダラ
  サンスクリットでCircle
demimonde  (19 世紀フランスの)売春婦の世界,浮いた社会; (高級)売春婦たち.
  French demi-monde "so-so society," literally "half-world,"
  from demi- "half" + monde, from Latin mundus "world" (see mundane).


<メモ>
28.MushのMと摩滅(マメツ)のマ に関連する。
手で引っ張って“のばす、ひろげる”イメージだ。

マンダラは様々な宗教の宇宙観を表す。印欧語のMundaneとは一見、意味が真逆だが、
広がりを表す点で共通だ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR