スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⒉BlindのBは曝露(ばくろ)のB

〜新漢語林で覚える英単語〜 

古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。
文字の持つ強力なイメージ喚起力でどんどん英単語を覚えて行こう。

Sun

曝 (漢 ホク 呉 ボク pu 慣 バク)
意味:日にさらす、あばく

文字の曝の作りの暴(ボウ)は動物を“開いて”日にさらして乾かすという行為の象形だ。
文字のへんを見ればわかる通り、日の光というイメージが文字の“曝”にはある。

Blind  盲目
印欧語根*bhel- (1) "to shine, flash, burn"

*bhel- の音は“輝き、燃焼”の意味だ。
Blindは、太陽の強烈な光で“目が眩む”ことから盲目になるということだ。
尚、Bの主な音イメージ “燃える”は火が燃えるときの“ボッ”と言う擬音からだ。

このように、印欧語のB と 文字の音のボ、バは日の光と言う共通のイメージを持っている。

英単語で関連語を見て行くと、“光、炎”のイメージの関連では以下のように枚挙にいとまがない。

関連語
Blaze   激しい炎
Burn 燃える
Flame   炎 (B→Fの変換はよくある。)
Flamingo フラミンゴ
Phoenix フェニックス

Blank  空白の
Blanket  毛布
Blue  青色
Black  黒色
Brown 茶色
Yellow  黄色
Gold   金

メモ
変化する炎の色や燃えかすから様々な色の名前が生まれたりしているのがわかる。英語では主要な色のほとんどが同じ語源“輝く”なのは手抜き感がある。しかし、色は光だという本質を示しているようで面白い。

それぞれの単語の詳しい語源については、WebのOnline Etymology Dictionaryを見てほしい。

フラミンゴやフェニックスがFlame(炎)から来ていることはよく知られている。
ちなみに、ブレザーはBlazeから“真っ赤に輝く、ネルのジャケット”と言う意味だそうだ(今ではブレザーの定番色は紺だと思うが。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。