C 掴む、突き出たもの

〜アルファベットの文字のイメージで単語を覚えよう!〜シリーズ

Cの文字_convert_20150918213306

C5



1)掴む
ものをつかむ、手の象形だ。Latin capere "to take, hold"からの意味の発展だ。

catch : 捕まえる
choose : 選ぶ
collect : 集める
cater : 料理を調達する
cop:警官
capture :捕らえる
chase : 追う
caption : 見出し

covet : 欲しがる
cupidity : 貪欲

capacity:収容能力
 from capere "to take"取る、から占めるになる。
occupy: 占める
capacious : 容量の大きい

capable : できる
 PIE *kap- "to grasp"掴む、から来ている。
accept : 受け入れる
except : を除いて
deceit : だます

precept : 教訓
 事前に取る→ルール、忠告→教訓

receive : 受取る
 capere "to take"だが、このreの意味は不明だ。
receipt :受領書
recipe:調理法
 元は薬の処方箋の頭に書いた“take!”という意味の語だとの事だ。
 下記の材料を集めなさい、ということだろう。

conception :概念
cognition :認識
anticipate : 予期する
recuperation :回復する


2)突き出たもの
その形状から、突き出たもの、かたまり、のイメージだ。そこから
頂点、優れるの意味になっていく。

*kel- (4) "to project, be prominent"は、丘 hillに通じる。

cone : 円錐、松かさ
carrot : 人参

column : 柱
 PIE root *kel- (4) "to project, be prominent"
cross : 十字架
culminate : 最高潮に達する
excel: 優れる
excellency : 閣下

carp : 鯉
 円柱状の形からか。
chub : 太った

clod : かたまり
clog :詰まらせる
clot : 血などの塊

cloud : 雲
clue :手がかり
 糸のかたまり、というのが原義。ギリシャ神話のテセウスがミノタウロス
の迷宮から脱出した時に使った、糸玉に由来するものだと思う。

cold : 冷たい
 from PIE root *gel-固まる。ゲル状、と言う表現でピンと来ると思う。
 G−Cに音が変化した。水が凍って”固まる”ことからだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR