C 切断

〜アルファベットの文字のイメージで単語を覚えよう!〜シリーズ

Cの文字_convert_20150918213306

C6

このイメージの関連語は本当に沢山ある。ざっと挙げただけで300語はかるく越える。
すべてをマインドマップに反映させると大変な事になるのでほんの一部で作成した。

これだけ多いのはやはり、人間が世界に働きかける基本動作は“破壊”だからだろう。
特に西欧文明は、その還元主義的な性格によって進歩して来た要素が大きいと思う。


1)cut :切断
 切った状態の象形だ。

cut :切断
curtail : 削減する
chop : ぶち切る
card :切った紙/カード
 パピルスをきったもの
cartel カルテル
 元は“挑戦状”そこから、“競争者の間の合意”だ。
coupon :クーポン
scissors :はさみ
calamity :惨事
castigate : 罰する
comma :コンマ
 文を分ける。

2) 裂く,割る
 同様に、切り込みが入った状態の象形だ。

cleave:裂く,割る
crack :割れ目
cleavage:避ける事
chaos : 混沌
 元は『裂け目』から
acute : 急性の
 “acrid 鋭い” から“急な動き”だ。
cute: かわいい
    acuteからの語だ。細かい動きが“かわいい”ということか?

3) crop : 刈り取る、収穫
 「収穫」→「暑い季節」→「熱い、焼ける」
 「収穫」→「暑い季節」→「人が動かない」→「落ち着いた」
 まるで判じ物だ。
 夏の南欧はまさしく殺人的にカッと日差しがきつくて、「収穫の季節」→「暑い」
 は納得だ。
 ルーンは「火」なので深い所でつながっているのは確かなのだが。

calm : 落ち着いた
calorie : カロリー
nonchalance :無頓着
caustic  :苛性の

4) 切り分ける
 事実を切り分けて判断する。ということだ。

decide : 決定する
critic :批評する
critical :決定的な
certain : 確信して
crime :犯罪
discrimination :識別
critic :批評
criteria :判断基準
scrutinize :観察する
cosmos : 秩序
cosmetic : 化粧
concert : コンサート、協調
crisis : 危機

5) 一撃
 打撃でへこんでいる様子だ。
coup : 一撃
coup d'état :クーデター
clout : 叩くこと
crash : 衝突
clash : 衝突
suicide :自殺



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR