Gのイメージ 2

〜アルファベットの文字のイメージで単語を覚えよう!〜シリーズ


G2

Cの強化形がGだということは既に述べた。濁音は“力”なのだ。
従って、イメージも重なっているはずだ。
下記のマップで以前やったCの主なイメージに対応してGのイメージを考えた。

ほぼ対応させる事が出来るようだ。興味深い。
このマップをベースに進めて行く。




Gの主要イメージを並べて気がついた。
Gは“強く握る”としたが、この代表は”Get”だ。
これと並んで強いイメージはその対極の”Give”だと思うのだがそのイメージ
がGからは感じられない。なぜだろうか?もう少し考察が必要だ。

(Gでは、まどろっこしいが、私が考えた道筋をすこし細かく記録として残すと
いう企画を行っている。
私は自分がどのように考えを進めたかについて、記憶に残らないという残念な
タイプなのだ。)
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR