スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月16日

今日は子供の受験サプリで世界史を受講した。

イスラム以前の東南アジアと東アジア、イスラムの歴史で2講分、1.4倍速
で約1時間。
世界史はちゃんと勉強した記憶がない。出て来る言葉は知らないものばかりで、
隣の画面で検索しながら忙しくやっている。
年号とかも本当に暗記した方が楽しめるのだろうが、ちょっと無理かな。
でも、面白い!


シーア派発生の経緯とか高句麗が渤海とおなじツングース系民族の国家だったとか
知らなかったことが一杯だ。
で、高麗は韓族だ。今の韓国人をみると外見はツングースの特徴を引き継いでいる
ようなので、かなり大規模な同化があったと思うが。

受験サプリは本当にお薦めです。




<今日の英語>
英語はいつもの「900点特急Ⅱ」と「速読速聴・英単語 Business 1200」。
sokudoku+_convert_20160114220927.jpg

「速読速聴」はやはりすらすら読めないな。
つい日本語訳をチラッと見てしまう。
これでは意味がないのだ。

初見の英文を読むときには、知らない意味の単語や表現は当然ある。
そのときは、まず、
意味がわからない単語を()に入れて、構造を掴んで意味を推量。
それから、先を読むと意味が何となくわかって来る。


というのが、理想的な対処法だと思う。
これがうまくできるときは、読めている実感がある。
だが、結構この()に入れる作業はツラくて精神力を必要とする。

これをしないで、横着して流して先を読み進めると意味がわからないまま、
ワンパラグラフ終わってしまう。(この正月に読んだクラウドアトラスでは
これがよくおこった。)

子供に英語を教えているが、全く同じ状況なのだ。
「わかんない。。。」と言う文でも、私が()に入れてやって、考えを促すと
ちゃんと読めるのだ。
「そこまでわかるんだったら、一人でもできるだろ!」と怒るが、振り返る
と自分も出来ていない。。。。

英語の読解に最も大切な事は“忍耐と根性”か?


コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです!

私も最近世界史の勉強を始めて面白く感じ始めたところです!
私は今はNHK高校講座の世界史を見ていますが、受験サプリも面白そうですね。
NHKの方を見終わったらやろうかな、と思いました!

NPさんがこれまでにブログで紹介してらっしゃる本もすごく面白そうで、とても参考になります!

No title

Jet Bull 様

お久しぶりです。

首の痛みでしばらくブログの更新が出来ませんでしたが
最近再開しました。

今は本は首に負担をかけないよう、高い位置に書見台に置いて
読んでいます。

受験サプリはせっかく申し込んだのに、子供がちっとも見ようと
しないので、腹を立てて自分で見たら面白くてはまってしまいました。
英語の講座も素晴らしいです。

他には、WEB玉塾という大学受験用の番組もたまに見ています。
ちょっとふざけていますが、面白いです。

No title

NPさん、ありがとうございます!!!!!

WEB玉塾見てみましたが、めちゃくちゃ面白いですね!!

世界史の1本目を見てみましたが、開始3分くらいで笑いが止まらなくなりました(笑)

実は日本史も見てみたいな~と思っていまして、何か面白いサイトがないか探していたところです。
WEB玉塾でしばらく勉強(?)してみることにします。

No title

Jet Bull 様

玉先生良いキャラですよね。
大好きです。

日本史でしたら、春之助 さんというかたがされている
「イラストで学ぶ楽しい日本史」というブログが気に入っています。
記事もさることながら、プロ級のイラストが楽しいです。

まだ、奈良時代までですが、更新を楽しみにしているブログです。

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。