スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31.Relyと依頼のライ

〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜

古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。



頼(ライ lai )
意味 たのみにする、たよる
解字 貝+刺。音符の剌は棗(かん)に通じ袋にモノに閉じ込めるの意味。金品を袋に詰め込んでもうけるの意味を表す。

Rely  信頼する、頼る、あてにする
語源 from re-, intensive prefix (see re-), + ligare "to bind"

漢字も印欧語も集める、しっかり締めるという意味が原義だ。そこから信頼が於けるということだ。

関連語
Ligament 靱帯, きずな


<メモ>
これも意味の展開が、印欧語と文字でかなりにているSETだ。現状では偶然で片付けられてしまうだろう。
学問的に検証できない以上、偶然だと決めつけた方が頭良さげに見えるものな。

ligare "to bind"でLigが締めるというのはLにlinenで麻の糸だろうか。Gはグッと力を入れるというイメージがあるのでしっくり来る。Lの字面で真っすぐ、たれさがった糸という形象が見える。

サックスなどのリードをマウスピースに固定する金具をリガチャーLigature というが、くくる事、縛る紐などを意味する単語だ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。