スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月30日(土)

日韓サッカー勝ったらしい。ネットで上位の記事になっているな。
私はスポーツ全般ほとんど興味がないので、疎外感を覚える事が多い。


今日の読書はチンギスハーンの一族3と「街場の読書論」内田樹だ。
お菓子を食べながら、ゆっくり読んだ。
街内田_convert_20160131064233


読書本は私が気にいっているジャンルの一つだ。
紹介されているどの本も読んでみたくなる。高橋源一郎だけはもう勘弁だが。。

内田氏のエッセイは私が自分で考える為の魅力的な材料で一杯だ。氏の考え方
に全面的に同意ではないし、私には難しすぎて理解できない論点も多いが、考える
切っ掛けが見つかるので好んで読んでいる。(それが内田氏の意図でもあると思う。)


<受験サプリ>
中世イギリス・フランス史と百年戦争
モンゴル帝国と元


面白いので、どんどん先を見たくなる。
受験するのだったら、覚えなくてはならない項目が多すぎて憂鬱だろうが、気にせず
進んで行く。

Vサインの由来とか、今回も面白いトリビアも満載だ。
世界各地の見どころの紹介も楽しくて、思わず旅行に行きたくなる。

でも、ちょっと立ち止まったほうがいいな。消化不良になるかも。

元の滅亡の説明があっさりしすぎていてビックリだ。今読んでいるチンギスハーンの
一族では全4巻の3巻でやっと元が立ち上がったところだ。


<英語>
今日はとうとう英語はシャドウイング(約30分)しかやらなかった。
最近は小説を読むせいで、時間が足りなくなっている。

意志が弱くて読書がやめられない。。。(図書館に行かなければいいのだが、
家にいても持っている本を再読してしまう。)

まあ、今日はジュンク堂に3時間いたので時間がないのは当然だ。

今年の目標で「英語の運用能力向上」を掲げたのだが早くも挫折気味だな。

で、「使える行動分析学」島宗 理 と言う本を借りて来た。明日読むつもり。(また、
本を読むのかよ。。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。