頂上制覇シリーズPart5をやってみた。2月26日(金)

<今日の読書>
「Voices from Chernobyl」  Svetlana Alexievich
ノーベル賞受賞作の英訳版だ。
voces__convert_20160226210249.jpg

今日はまだ60ページしか読んでいない。
だが、悲惨な話ばかりで心が痛む。読み続けるのがつらい。

正直な感想は、ロシアと言う国は恐ろしい、だ。
国民に英雄的な自己犠牲を求めるが、それに報いることは無く
むしろ迫害していく。

日本の福島の状況も同じような物だという人はリベラルの活動家
にきっといると思うが、そんな事は絶対ないだろう。

<英語>
パート1,2特急ⅡをDay8をやった。
12tokkyuu+_convert_20160220220508.jpg

安定の一問間違えだ。

うまくリピートできない問題文が3つ程ある。
何回かシャドウイングを行う。
このテキストはリエゾンや音を飲んだり、が結構多いナレータなのだ。
900点特急Ⅱのクリアなナレーションに慣れているので、難しい。


大阪の図書館の電子書籍サービスでTOEICの本が閲覧できるので
ロバートヒルキ氏の頂上制覇シリーズPart5の一回と2回、計80問をMAC
でやった。
頂上5_convert_20160226215053

図書館でTOEICの問題集があるのは珍しい。
ちょっと画面でやるのは慣れないが。


標準的な難易度だと思うが、それぞれ2問、3問間違える。
なかなか、満点取れないな。

間違えるのは語彙の問題だ。語法は知識がこなれて来たように感じる。



“おなじみの単語の意外な意味”で引っかかるのは、結構腹が立つので、
英和辞典を読み始めている。
ざーっと流して、ピンと来たら精読する。
読んでいるのは英和辞典「スーパーアンカー」だ。
詳しすぎず、紙で読むのにはちょうど良い。良い辞書だ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR