スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もダブルパッセージをやった。16問。3月6日(日)

今日読んだのは
「試験は暗記が9割」 碓井孝介
試験は_convert_20160306211006

断言は危険だが、ソフトカバーのビジネス書で中身が濃いものは、
滅多にない。特に、個人の体験だけが背景の「素人が株で1億稼いだ!」
のような本は、再現性がないので意味の無いものだ。

この本も著者の体験からの紹介なので最初はなめていた。

だが、最近、米国の雑誌などで読んでいる最新の脳科学の研究に基づいた
という記憶法がほとんどこの本に反映されている。

脳科学とか認知科学などの用語は全く使われておらず、何故この方法が
有効か等のデータの提示も全くないので、説得力が無いのが残念だが、
「問いを作りながらテキストを読む。」の具体的な例や、「記憶するには
期間を於いて繰り返す」ことの紹介など、非常に役に立つ本だと思う。

手元において実行する為にKindleで購入した。

でも英語にはどう応用したらいいのかな。
センテンスや、スピーチを暗唱したいので記憶のタイムスケジュール管理は
出来るだけやっているのだが。

あと子供用に借りた「零能者 湊8」を読んだ。このシリーズは面白い。


<英語>
今日もダブルパッセージをやった。16問。設問は64問位か。
これで、このテキストをまた一回転。
イクフン_convert_20160305065146

5つの設問を間違えた。引っかけくさい問題には引き寄せられるように
引っかかってしまうな。。
この程度の問題で、しかも初めてではないのにこれはヒドい。
鬱になりそう。

だが、DPでも複数パラグラフの場合はパラリーが有効だな。

そういえば、私がパラリーを具体的にどうやっているか書いていなかった。
今井先生のパラリーと横山先生のロジカルリーディングを大昔やった事が
あるのだが、正しいやりかたは忘れているので適当にやっている。

とりあえず、
1.各パラグラフの最初の文を読んでいく。
2.その後でも大文字の信号語(特にBut,However)を見つけたらその文は読む。
3.助動詞の現在形があったら、その文書の主体のイイタイ事なので読む。

という超手抜き手順だ。

但し、回数を表わす単語annualとかfirstとかの単語には留意。
Note,やp.s.にはぜったい目を通す。
という追加のルールもある。

回答根拠が見つからない時は各パラグラフの最後の方の文章を見ていく。

これでダメだったら、諦めてベタ読みに入る。だ。

ここ数日のパート7のトレーニングで思った事は「パラリーでも丁寧に読む
事が大事」ということだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。