スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式問題Vol4」をやってみた。3月12日(土)

<英語>
「頂上制覇part7」test4の見直しをした。
改めて読むと難しくない。
プレッシャーに異常に弱いのだ。ホント根性無しだ。
頂上制覇パート7_convert_20160309071228


「公式問題Vol4」をやってみた。
  L 98 R 91 (R 60分)

1年半ぶりにやったが、Lは結構話の展開を覚えているのでたまたま
よくできた。
間違えは全部Part1だ。
Part1の基本的なポイントの“is being””has been pp”の区分を忘れ
ている。

Rはマズいな。Part5で5問間違いだ。TOEIC力は確実に落ちている。
Part7は頂上制覇ほど難しくない。メチャ急いでやってこのパートを40分弱
で終わらせた。
でもここで3問間違えた。

見直しは明日やるつもり。

(単語の見直し)
子供の電子辞書に入っている、「キクタンTOEIC800点」だ。
知らない単語はない筈だが、例文を聞いて、意味が判るか確認して、
例文をリプロダクトすると言う事を朝一布団のなかでやってみた。
900点のものも入っているのでちょっとずつやってみる。



<読書>
「こんな日本で良かったね」  内田樹
を読んだ。
公開されているブログを収録したものなので、全部読んだ事がある
ものだ。ほとんどは興味深く、共感できるのだが、いつも通り、エキセ
ントリックなことも書いてある。
将来、中国、韓国と共に儒教圏という政治圏をつくるのではないか
というおかしな展望を述べられているのだ。
周辺国が中国に朝貢する姿がのぞましいらしい。
こういう頭になっている人は結構多いのだ。
いったいなにがそうさせるのか、全く理解できないな。
日本はそこで“なにくそ”とポテンシャルを上げるのだそうだ。
儒教圏では、個人や組織の関係性は固定されるので、経済的にも文化的
にも停滞するに決まっているだろう。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。