スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模試1000問 test2のLをやった。5月7日(土)


首痛と頭痛がはげしくなってきたな。
ちょっと模試はお休みして、INPUT中心にした方がいいかも。

だが「解いて身につく模試1000問」test2のLをやった。
解いて身に付く_convert_20160503220310

89/100

やはり簡単ではない。パート4で7問も間違える。
後半に集中力が途切れてくるのも正答率が下がる理由の一つだ。
首が痛くて耐えられない。

TOEIC Test LC公式実戦1000のtest1の見直し,をやったが、全部
終わっていない。


<長い事英語を使ってきたが、今日の復習で改めて意識してビックリしたこと>

接続詞Soには“…するために,…となるように ”の意味がある。

Speak a little louder so we can all hear you.
 皆が聞こえるようにもう少し声を大きくして話してください.

so that の that の省略だ。

マジでこれを知らなかったですよ。。。
常に、“それで”のイメージでぼんやり訳していた。(大抵は大きく外さないと思うが。)


30歳になってまで、雰囲気を“フインキ”と読んでる同僚を笑っていたが
同じようなレベルだ。


情けないし、頭も痛いのでもう寝る。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。