スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICのLの練習。5月12日(水)


今日もPass単
リスニングが難しい。聞き取れないな。
“カッコ付けた発音するんじゃねえ!“という理不尽な怒りが湧いて来る。
一旦、スクリプトを確認すれば聞けるのだが、次の文でも全く同じことが
起きる。
TOEIC模試の方が、断然易しい。

最近やった模試のLの問題が完全に聞き取れるか、ランダムにピックアップして確認
する。これを最近のLの学習の中心に据えている。

完全に認識できるように、何度も繰り返して聞いたり、Lookup暗唱してみたり
するので、時間ばかりかかってなかなか進まない。

別に焦る必要はないのだ。だが、急いでしまう。
落ち着こう。


模試や問題集を勉強の中心にして、とりあえず数をこなして多くのパターンに触れ
ておくというのが、これまでの私の学習のやりかただった。
で、無理して疲れて、3ヶ月程度で勉強を中断してしまうというのが、この数年の
流れなのだ。

そこから脱却して、ユルくTOEICの英語を題材に英語を身体化するというのが最近
のテーマだ。

だが、模試の刺激や達成感も大事だ。ゲーム感覚は欠かせない。
要はバランスだな。


一昨日、図書館でGrishamの“The King of Torts”をもらった。リーガルサスペンスだ。
だが、最近ミステリーへの興味が薄れている。
試しに10ページだけ読んでみたが、昔に比べ難しくはない。あまり抵抗無く読める。
導入部は悪くない。読み進めるか判断保留。

最近は、TOEICと英文雑誌の記事をちょぼちょぼ読むだけだが、読解力が上がっている
ようだ。シソーラスの導入で語彙が増えつつあるのが効いていると思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。