パート7の見直し。5月24日(火)

朝はPASS単。50語。一ヶ月前やった時に覚えきれていない。
パス単_convert_20160515224324

10個以上改めて覚えなければならなかった。



解いて身につく模試1000問test3のRCのパート7の見直し。
解いて身に付く_convert_20160503220310

これは結構悩んだ問題がいくつかあった。
だが、本文を緻密に読めていれば難しくないものだったのだ。一単語を流していたため
に不正解になった問題もあった。
まだ読解が十分でないということだな。精密さが求められる。

<暗唱>
暗唱は公式04を1個やった。これから寝るまでにもう一個やる。


<勉強法>
昨日、日記で多義語のボキャビルに悩んでいると書いたが、たまたま今日読んだ本に
解決策の案が書いてあった。

「英検一級をめざせば本当の英語力が身につく」という本。

紹介されていているのは、英和辞典の学習用の印が付いている単語を全部チェックして
読む
、という方法だ。
そして、重要なのはそれぞれの単語で掲載されている定義で下の方のものに注目する
と言う事だ。これが多義語の定義となる。

読んでいるうちに、覚えるべき定義かそうでないかは分かってくるのだそうだ。
確かに、時事英語関連の定義だとか、よく使う日本語だったら覚えようとか、選択
は出来そうだ。
これで一冊やれば、ほぼ多義語は制覇といって良いと思う。
早速やってみる。


私のボキャビル姿勢はまだ甘かったな。



<雑誌>
The Economistで「Rebuilding bridges」を読んだ。
伊勢志摩サミットの記事だ。
阿部首相は、伊勢でサミットを行うにあたって国家神道の復活を目論んでいるのだそ
うだ。。。この記事のライターはアホなのでしょうか?

以前からイギリス人の知的レベルが低下しているのは感じていたが、こんな記事が
The Economistに掲載されるほどまでとは。

阿部首相が歴史修正主義者だというレッテルをどうしても剥がしたくないのだろうな。
彼らとしては楽だから。
イギリス人は基本的に魔女狩りが大好きなのだということは前から感じていた。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR