スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「究極のゼミ(超上級)」の復習。9月22日

英語
究極のゼミ(超上級)のゼミ10の復習。
超上級_convert_20160921213431

Proposeの語法を間違えてしまった。この動詞の語法はSay型で
(人)をVの直後に取らない。常識だ。
語法は結構真剣に覚えたのに、問題を解く際にピンと来なければ
無駄だ。
悔しい。まあ、2度と間違えない。

サプリをやっていて思うのだが、TOEIC最難の問題であっても、
問われるポイントは受験英語の中堅私大で出題されるレベルだ。

とはいえ、その程度でも今の私には楽ではない。
サプリも並行してやって知識を思い出し、整理しなくては。
知識を整理して覚えやすいように提示するのが、予備校講師の真骨
頂だ。
その上で、それらがTOEICの形式、語彙で出題されるのに慣れなけ
れば。
 
一つの知識を、受験英語、TOEICといった複数の切り口で学ぶことで
応用力が付くのではないかと思っている。


今日読んだ本は、
「やせる!」勝間和代。
やせる!_convert_20160922210806

今は太ってないけど、ちょっと興味があったので読んだ。
勝間氏お得意の情報のカタログ本だ。
この人の本はお得感があって結構好き。


食生活改善に関わる情報について為になった。
実行するのは難しそうだ。でも実行できれば健康に、チョイやせが
可能だろう。
勝間氏のダイエットは最新式の調理器具や高価な食材が必要でお金が
かかりすぎるが、想定されている読者は金に糸目は付けない前提だ。

私は単純に外食を避け、間食、砂糖入り飲料を完全に止めることで
ダイエットを成功させた。

だが、年のせいもあってか体調があまりよくないのだ。
正直、勝間氏提案のダイエットにかなり惹かれている。




「講談 英語の歴史」渡部昇一
講談_convert_20160922210750


私の英語の語源に関する興味は、渡部先生の著作が源だ。
昔、渡部先生が英語青年に連載されていた、コラムが発端だった。
この本も大変面白い。まさに講談だ。

だいたい知っている内容が多いが興味深い小ネタが沢山はさまれている。
図書館で借りたのだが、改めてkindleで購入してもいいな。


今日はぼんやりしていたら1日があっという間に終わってしまった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。