サプリ。9月25日

サプリの「高3 ハイレベルー読解— 倒置」を2講義分やった。これは予習に
あたるのかな?
テキストを見て、問題を解くが、結構難しいので時間がかかる。

倒置関連も、改めて整理して、暗記もしっかりしておきたい項目だ。
まだマスターできていない。

講義は聞いてない。まあ、この講義はあまり親切でないような気がする。
私が和訳時に引っかかるところが、ことごとく軽く流されている印象なのだ。
苦労して自己解決しているが。

私が疑問に思う点が特別なのかな。

しかし、日本語訳が苦手だ。

日本語訳を書き出してみると、コレまで自分がいかに誤魔化して解釈をしてい
たかを突きつけられる。

“日本語訳の勉強=効率悪” という考えを捨てよう。


サプリのテキストはKINDLEにDLしているのだが、PDFだと字が小さく
て読めない。
で、Wordにペーストして、これをKINDLE上で読みやすいように編集するのだが、
時間を喰う作業だ。
「高3 ハイレベルー読解」「高3 トップレベルー読解」のそれぞれ24講義
分の編集をしたが、2時間くらいかかった。

純粋に作業だけだが、プチプチをつぶすように無心でできるので、結構楽しくもある。



英検一級英単語の何回転目かもやっている。今日は1時間くらいかけた。
いろいろ工夫しているが、覚えられない単語がいくつもあってストレスだ。

似たような語源で、異なった単語が沢山あって混乱する。

親和性の高い語とで連語をつくって、連呼することで無理矢理覚えているが、
負けた感じ。すぐに忘れるし。




今日も英語学習に関して、たいして充実感がないまま終わってしまったが、作業も
含めると時間位は英語学習関連に費やしているのだ。

ビックリだ。


<今日の読書>
逆世界史_convert_20160926053718

「逆説の世界史1」井沢元彦
を読み始めた。今日はまだ半分しか読めていない。
Webでも連載をフォローしているが、本でまとめて読む方が数倍面白い。

自由に視線をさまよわせることができるからだ。
電子ブックは、文書をリニアに読んで行くことを強制させられる気がする。
これが非常にストレスなのだ。

「読書準備」の目次読みの段階で気になる章にしおりを入れたりの作業を
行う事で、この感覚の軽減を図って入るのだが。。。


この本はほぼ並行して英訳も発表されているが、どのように外国で評価され
るか興味がある。




ヤミーさんの「レシピ本で毎日使えるオーブントースターレシピ」という本を
読んだ。
本当にこんな料理が、オーブントースターでできるのだろうか?と不思議になる
ようなレシピが次々と紹介される。

読み進めると軸となるアイディアとその発展のさせ方が見えて面白い。
(ウチにはオーブントースターが無いし、私は料理はしないけど。)


追記  後で確認したが、実は家の台所にはビルトインタイプの立派なオーブンが
    あるらしい。でも掃除が面倒なので一度も使った事がないそうだ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR