スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もサプリで倒置。9月26日

サプリの「高3 ハイレベルー読解— 倒置」の講義1、2を通して受講した。
倒置を“文型倒置”“移動”“強制倒置”“仮定法の倒置”と整理して学ぶ
ことができた。

一応知っていた知識だが、改めて頭に叩き込む。

大学受験時には倒置の各文例を全部丸暗記で、整理して覚えていなかったな。
大分スッキリした。
何故倒置を使用されるかについても明確な説明があるのも良い。
最近まで情報構造という考え方を知らなかったので、強調したい部分を
頭に持って来るものだと理解していたが、逆だったのだな。

残念ながら、いま一番知りたい”比較”における”倒置のようなもの”についての説明
はなかった。
これは自分で調べて整理しなくては。


とは言え、さしせまった問題は日本語訳だ。
どうも、倒置を意識した日本語訳がキレイにできない。

講義は和訳の入試問題をやって行く内容なのだが、基本、倒置の部分を指摘
してテキストにも載っている日本語訳を読むだけだものな。
ちょっと不満だ。

ほかの項目ではちゃんと、奇麗な訳出をするコツを教えてくれるのに。。。

なんとか、模範訳から訳出の公式を導くよう頑張った。

この“倒置”もまだ掛かりそうだ。

明日はテキストの例文の瞬間英作文と入試問題を何度かブツブツ音読して、
この項目を吸収しよう。余裕があれば「トップレベル」にも取り組みたい。





学校や受験では英語も他の科目と同様に整理して、記憶しただけでテスト
に対応可能だが、社会人英語ではその後の練習のほうが重要なのだ。

この事には社会人になっても長い事気がつかなかったな。
ずっと受験英語のような勉強を続けるという無駄な事をしてきてしまった。

TOEICも問題を多解きしてスコアをあげて行くのは楽しいが、それはただの
ゲームに過ぎない。

ゲームでも楽しければ良いのかもしれないが、週末を光栄の「三国志Ⅴ」
でつぶしてしまった後の空しさみたいなのを味わうのはもう嫌だ。

高名_convert_20160927060558

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。