スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

264.打擲のチャクとChuck

〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜

古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。

打擲


擲 (漢テキ 呉ジャク(ヂャク) zhi 慣 チャク
意味 投げる、投げ捨てる、打つ、捨てる
解字 手篇+鄭(音)


Chuck:(投げ)捨てる .ぽいとほうること、(あごの下を)軽くたたくこと
語源 "slight blow under the chin," 1610s, from chuck (v.1). Meaning "a toss, a throw" 


擲のヂャクとChuckで音が似ていて意味が同じ。

<関連語>
Upchuck    (ものを)吐く、もどす


<メモ>
208.Obtuseと打擲(ちょうちゃく)で“打”のチョウは,やっていたのだが“擲”チャク
はやっていなかった。

他には「乾坤一擲」や「投擲術」の表現で見る。この時の読みは「テキ」だ。

Chuckの起源は叩くことの、擬音起源のようだ。ぺちぺちという感じか?
文字の方は、単純に音のみで生成されたものだ。

Chopも関連語だそうだ。そうなるともっと強く”たたき斬る”イメージなのだが。
この語源は”頭を切り離す”だ。C始まりの単語はcapを始め頭関連が多いのだ。



関連語のUpchuck(吐く)の方が有名な単語かな。

「吐く」には、throw up と言う表現があるのでそれと関連して覚えやすい。
どっちも「放り出す」が原義だ。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。