スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリの講義に連動してAsの勉強をした。10月15日

Asの用法にどうも自信が持てない。
困った時の佐藤先生だ。

「Andとasの底力」佐藤ヒロシ

AndとAs

今日はAsの用法だけ読んだ。Asだけで80ページ程度だがスワンの文法書を
参照したりで、納得するだけで3時間くらいかかった。

関先生のようにレベルの低い学習者の為にリスクを取って単純化したりする
手間はかけないな。(佐藤先生にはそれは求めていないが。)


いろんな意味があるasだが、通低するイメージは「同じようなこと」だ。
それは知っていたが「譲歩のas」もそれで説明できるとは思わなかったな。
Asの特殊な言い回しについて、それぞれ、そうなった理由を論理的に説明
している。

一回読んだくらいではマスターできない。

ノートに要点を書き出したり、時間を空けてまた読んだり、例文の音読をし
たりの「訓練」が必要だ。


<今日の読書>
「情報は「整理」しないで捨てなさい」 奥野 宣之

情報は整理


情報のインプットは「普通じゃないアウトプット」を行う為のものだ。
だから情報の入口で戦略を持ってシビアに取捨選択を行なうことを推奨する、
という本だ。


私は読書ノートや趣味の語源に関してのメモは取ってるけど、世の中全般の
動向を読んだりするためのアンテナを広げることはしていない。

正直、今の私にはここまでの情報感度は必要ないかな。

だが、インプットすべき情報の選択方法等についてかなり練られたノウハウ
を公開している価値のある本であることは確かだ。

2、3日置いて、もう一度読もう。



「奥薗壽子のスープジャーのお弁当」
 奥薗 壽子

すーぷ


料理もしないし、スープジャーも持っていないが、読んだ。
新しいアイディアを紹介している本はジャンルを問わず好きなのだ。
この本の特徴は、インスタントの出汁を使わないことだな。昆布の切れ端を
入れて、入れっぱなしだ。別にいいよね。
大胆で気に入りました。
美味しそうなレシピばかりだ。


「スープジャーのお弁当にピッタリ! 」 
奥薗 壽子

じゃー


こっちは普通に鍋なんかで作るレシピ。やっぱり出汁の元は入れっぱなしだ。
いま思い出したが、私の母親もみそ汁のだしのいりこを入れっぱなしだ。
昆布はわかるが、いりこは。。。
それはちょっといやだった。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。