スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

274.つまずき躓(チ)とTrip


〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜
古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。

つまずき1
躓(  zhi)
意味 つまずく、しっぱいする
解字 形声。跌(テツ)に通じ、つまずくの意味を表す。

Trip :旅行、往復、つまずき、過失 
from Old French triper "jump around, dance around, strike with the feet"


躓(チ)とtripの流音落ちのti(p)で、音と意味が同じ。

注)流音落ちについては、右カテゴリ欄の「流音脱落対応の法則」を参照願います。

<メモ>
tripはつまずきの意味だけ古代中国に来たわけではない。下記のものもある。
旅するTripはこちらだろう。

踏 (ウ(タフ) ta)
意味 ふむ、あるく、はきもの、たしかめる
解字 形声。足+沓。

高校生の時“travel”の語源はトラブルと教えられた。語源辞典で遡ると“拷問の道具”
かも(from tria "three + palus "stake;")とのことだ。三本の杭だよ。コワイ。
いずれにせよ、苦行だったのだろうな。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。