スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去問の見直し。11月1日(火)


<英語の勉強>
英検1級過去問12年1回の読解パートの見直し。

完全に理解できているか、じっくり見てゆく。今日1日で終わらなかった。
難易度でいえば時間をかければ問題がないレベルのような気がするのだ。
間違えた問題も何で間違えたか分からない。きっと寝ぼけていたのだろう。

だが、興味深いテーマが多い。アメリカの大衆思想家アイン・ランドについて
詳しく知りたくなってきた。とりあえずWIKIチェックだ。
英検は本当に良いね!様々な興味を広げてくれるのが嬉しい。

リスニングもやりたいが、CDが高いのだ。
英作文はそろそろすこしづつやってみようと思う。

<雑誌読み>
今日もThe Economistの記事を3つ読んだ。
後、Newsweekの記事も3つ。一つは韓国の混乱の記事だ。
この雑誌は、昨日の「コメントする力」で気になったのだ。ターゲット読者は高校生
の子供がいる中流家庭で、家族で回し読みをするというシチュを想定しているそうだ。
少し驚いた。
バリバリのビジネスマン向けの雑誌かと思っていた。

この事を知ったせいか、気のせいか易しめに感じる。

<日本語の勉強>
春秋書き写し」。最新の記事をKindleにDLし忘れていた。
仕方ないので、Kindleに残っている昔のコラムを書き写した。

構造分析したのは、
「米国で財政難が原因の水質汚染で市民が苦しんでいる町がある、我が国も財政難
だ。阿部政権できちんと対応できるのか。」(55文字。ダメだ40字以内にならない。)
という話。

新聞もとりあえず現政権に文句をいっておけば格好がつく、という安易な姿勢では読者
をいい加減失うぞ。他人事ながら心配になる。

きょうはそんな感じ。充実度60%だ。
ネットは虎ノ門ニュース青山さんの回を視聴。2時間番組なので
飛ばしながら見ているが1時間弱は使ってしまう。議員活動のレポートが興味深いので
最近は必ずチェックだ。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。