282.渚のショとShore

〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜
古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。

渚(ショ zhu )
意味 なぎさ、みずぎわ、中州
解字 形声。水+者。音符の者は集まるの意味。土砂が集まってできた中州の意味。

Shore:(海・湖・川の)岸、海岸、陸(地)、(海岸を境とする)国
 from PIE *(s)ker- (1) "to cut"


渚(ショ)とShoreで意味が似ている。


<関連語>
shear:大ばさみ、植木ばさみ、剪断(せんだん)機
 from PIE *(s)ker- (1) "to cut, to scrape, to hack"

<メモ>
印欧語の“sh”は合わせた歯の間から出る、細かくなって洩れ出る息から“細かく切る”
イメージがある。シュッという刃物が風を切る擬音だ。
Shoreは海と大地の区切りという意味なのだろうか、もうひとつピンと来ない。

渚は土砂の堆積した水辺ということだな。Shoreとの関係は薄いように思える。

それぞれの辞典の語源と解字とは関係ないが、両方とも波の音の擬音からではないかと思っている。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR