スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

283.波浪のロウとRote

〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜
古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。

波浪


浪(ロウ(ラウ) lang )
意味 なみ、なみがおこる、さまよう
解字 形声。水+良。音符の良はうねる波をあらわす、擬態語。

Rote:繰返しによる暗記、岸に砕ける波の音
from Latin rota "wheel"


浪(ロウ)とRoteで両方とも繰り返し波が打ち寄せるイメージ。



<関連語>
Rotary: 回る、回転する、環状の、回転する部分のある、回転式の
 from PIE root *ret- "to run, to turn, to roll"

Rotation : (軸を中心としての)回転、循環、(天体の)自転、交替、輪番、ローテーション
from PIE *ret- "to run, roll"

<メモ>
Rの基本イメージは“Roll”に見られるように“クルッと巻く”だ。これは218.Rollと 婁
ですでに説明した。
印欧語Roteでは“回転”の意味がある。これもRの“巻く”イメージの発展であることは間
違いないと思うが、これが繰り返し現れる波のイメージに繋がっている。
Roteは“繰り返す波の音”と言う意味が最も古い意味なのだと思う。

これが、文字“浪(ロウ)”の“繰り返し押し寄せる波”という意味と完全に一致する。

文字の音符の“良”が波の意味を表す。
ちなみに“狼”は群れをなして繰り替えし波のように襲って来る獣のことだ。
これは関連の説明を10.Canineと犬(ケン)他 鳴き声起源、126,Lupusと狼(ロウ)
で行った。


追記
浪は127.Rollと浪人の(ロウ)で既にやっていたな。失敗。
当時は、浪の“繰り返す”イメ−ジに気がついていなかったが
今回の記事で完成だ。
まあ、ダブりはある程度仕方がないな。。。あとでまとめよう。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。