英検過去問の語彙問題。11月23日(水)

風邪を引いてしまった。これでしばらく効率が悪化する。ガッカリだ。

<今日の英語>
昔、勉強仲間から英検過去問のファイルを結構貰っていた。今日やったのは2013年
2回目だ。語彙問題をやった。
23/25
まあ、このあたりが語彙に関しての現状の実力なのは確かだ。やはり句動詞は勘で
答えることになるので運が絡んで来るのは仕方が無い。
ブラッシュアップしなくては。
語彙増強を毎日の行動サイクルに入れることは可能だと思う。


—英作文−
今日書き写しを行った英作文例のテーマは「原発の是否」。

この英作文については様々なテーマについて3つのワラントとデータを提示することが
求められる。英語力もさることながら、これが出来なければ始まらない。
まず日本語で、これを思いつくことがハードルの低い訓練だと思うがどうかな?
今だと10分くらいかかる。これを瞬間で出来るまで訓練するということだ。
昨日読んだ、「小さな習慣」の”マイクロ目標”を早速適用してみた。

テーマ:ドラッグ
「脱法ドラッグは何故日本の若者には広がっていないのか。」
・当局の水際作戦がある程度成功し、それほど手に入り易くないという状況。(社会面)
・SNSの普及により事件が公になった時、人生が即、破壊されるという恐怖。(日本文化面)
・インターネットによる危険性の周知の効果。(技術面)
・少子化によって、受験などのプレッシャーが弱まっているし、失業率の低下も影響を
 与えている。(社会・経済面)

どうかな。毎日200Wのエッセイを書いて行くという訓練は私にはまだ無理だ。
この作業に関連のデータや英語の語彙を調べるということから始めようと思う。



ドラゴンイングリッシュの音読/暗唱。20分x2。“natural”がうまく発音できないな。
気を抜くとすぐに“Na”が日本語の”ナ“になってしまう。でもあからさまなのもみっと
もない。自然にやるのは難しい。


<春秋書き写し>
「今回の福島の地震に当たって、先の震災の教訓を受け避難は適切に行われた。だが被災地
の苦しみを我々は共有できているのか。気を引き締めよう。」
67文字

こういうのも起承転結というのかは分からない。
「起承」で、避難に当たってのテレビのテロップの変化などを受け人々が冷静に対処したこと
を描写、「転」では話題を変えるのではなく知り合いのエピソードを持ち出して現地での恐怖
を具体化。「結」でいつの間にか気がゆるんでいた自分に対する叱咤の形を借りて、大衆に注
意を喚起。という流れ。

この春秋は純粋にエッセイという訳ではなく、ニュースの側面も持っているな。「起承」部が
それを担う事が多い。今回のはその傾向が強かったと思う。



<今日の読書>
「クックパッドmeg536の黄金比たれ」
黄金タレ

料理本も様々な切り口で出て来るな。レシピも魅力的だ。
ブリの照りやきうまそうだな。

奥さん達にとっては、このたれを使う事で味付けに自信が持てるのが最大の効果だろう。
軸足が定まったら、アレンジも意識してできるし。
加えて、合わせ調味料を作ると手順がシンプルになって余裕を持って料理できるようだ。

人生の他の局面にも応用できるとても良いアイディアだ。

まあ、家人に提案したが却下だった。「たれをつくると洗い物が計量スプーンと器で2個
増えるでしょ。」とのことだ。
この考えはどうかと思うな。。。。


こうやって、日記を書くと、沢山勉強しているように見えるが、個々の時間は10分から
長くて30分だ。年のせいか集中力が続きにくくなっているのでこういう事になっている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR