スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単語学習。11月27日(日)

<英語の勉強>
風邪で本格的に不快なので、考える作業が出来ない。
なので、単語の練習をしていた。

題材はネットに落ちていた1700語リスト。一万語レベル用だそうだ。
結構スペルミスとかあって適当なものだが、暇なのでやってみた。
私はこれまで植田氏のボキャビル本と英検出る順のみで、他の本はやっていないためか、
知らない単語が結構多い。
特にレベル“ランク外”とかかなり難しいな。見た覚えがない単語が多く、意味を具体的
にいえない。

こんな手順で“ランク外”を中心に処理して行く。

1.単語を見て、意味を日本語で言えるか、用法が分かるか確認する。
 言えなければ、語の要素から品詞と意味を想像する。(これがメインだ。)
2.Weblioで定義と例文を確認。
3.語源辞典で語の成り立ちを確認。
4.例文を何回か発声して一旦、頭に納める。

知らない単語の意味を想像する力の訓練だ。ここ数年のブログの効果でこの能力はUPし
ている。文脈の中に置かれれば、各単語のベクトルや雰囲気位ならだいたい分かるが、
単語だけでやるのがチャレンジだ。

この能力は英検の語彙問題や、紙ベースの本を読んでて辞書に当たるのが面倒くさい時は役
に立つのだ。

今日は半日サルみたいにこればかり。一語毎で一喜一憂していた。
テレビゲームよりは面白い。

—英作文−
今日書き写しを行った英作文例のテーマは「アジア地域共同体ってやる意味あるの?」2つ。
TPPも終わったようだし、反自由貿易の流れになって来た。
この自由貿易やブロック経済についても、これから直近の英検の設問として上がって来る
注目テーマだろう。


<春秋書き写し>
「赤軍派は一時の激情で世の中に大きな影響を与えた。最近の内外の事件から、ネット
 社会ではその傾向が先鋭化しているようで心配だ。」
61字

過去の常軌を逸した事件を引き合いに、現在の環境はより悪化していると指摘し未来の心配
を表明するというよくある建て付け。

日本では当時の亡霊が夢をもう一度とばかりに団塊世代がデモに繰り出しているのが実態だ。
ネット社会で自家中毒になっているのは再びあの世代なのはもう皆知っている。
自分が書く時はくだらない「今時の若者は。。」論にならないようにしたい。この文も明示され
てはいないが若者への危惧のように読めてしまう。


<今日の読書>
「甲骨文字に歴史をよむ 」落合 淳思
甲骨文字

 この本が書かれた当時の2008年頃は日本に甲骨文字を研究する学者が殆どいなかった
 と言う事に驚いた。漢字ブームとは関係なかったのか。
 殷という国に前から興味があったのだ。ますます興味がかき立てられた。

 著者は立命館で教えているらしいのだが、神様のような白川静の説に“個人の感覚的解釈”
 があると指摘しているのは勇気がある。誰でもそう考えると思うが、なかなか言い出せない。



「書けない漢字が書ける本―語呂合わせで覚える超難書漢字」 根本 浩
難読漢字

難しい漢字を語呂合わせで書けるよう様にしようという本だ。
鬱は「憂鬱なリンカーンはアメリカンコーヒーを三杯飲んだ。」とか。

だが、私はその部分は興味がない。面白いのはその後の「語源ウンチク」パートだ。
これが分かりやすく、深いのだ。
好評で2も出ているらしいので読んでみよう。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。