大した事やっていない。12月3日(土)

今日も大した事やっていない。今日隣に居たのは、受験生。センター試験が近いらしい。
結構必死だ。うちの子供もそろそろだ。人ごとではない。

<英語の勉強>
英作文のモデルの音声のディクテーション。1こ。
唯一聞き取れない単語が“Overall”だ。この単語は前回の聞き取りでも分らなかったのだ。
こんな単純な単語が聞き取れなかったことはショックだ。


—英作文−
今日書き写しを行った英作文例のテーマは「公共の場所への監視カメラの設置を推進すべきか」
2つ。
公権力の強大化への脅威のようなテーマで応用が効きそうなので書き写した。

一級英作


ドラゴンイングリッシュの音読/暗唱。20分x2。

結構いろいろな発音のコツが身に付いた。嬉しくて子供達に早速教えようとしたが、
全く興味を示さない。終いにはスマホをチエックしだす始末。。。
リスニングにも役立つのだが。

でも、怒ったりはしない。まあ、私も父親のアドバイスは基本無視だったものな。。。
憂っとうしいものだ。土曜の朝から聞きたい話でもない。

とはいえ、私自身、それで結局大部遠回りをした。
お前達もあとで後悔すればいいのさっ。

特に上の子だ。高校受験の時みたく、一週間前に長文が読めないとか相談されてももう、
対応できないぞ。大学受験はそんなに甘くない。これだけは言っておいた。


<春秋書き写し>
「我が国は古くから賭博を禁じて来た。だが、「カジノ法案」が衆院の委員会を通った。
 依存症の増加が心配だ。」
51字

要約が適当になってきたぞ。
起承転結でタイムシフトのテクニックだ。これも定番の形式のひとつ。

現状でギャンブル依存症の疑いがある人は536万人なのだそうだ。このデータは覚えておこう。
すごい人数だな。
カジノ法案も心配で問題かもしれないが、この536万人はどうするのか?春秋子も“病気”
としてさらりと流しているが、この問題を切っ掛けにマスコミはパチンコや公営賭博を何故批判
しないのか?
とくに違法賭博であるパチンコだ。
「カジノ法案」は安全地帯から批判できるからやっているだけだろう。

新聞ってただの営利団体で、記者もただのサラリーマンだ。
彼らにだけ危険に身をさらせというのは理不尽だという思いもある。
だが、毎日、これだけえらそうなご託宣を読まされていると、少しは、その社会的機能っ
てのをはたせや。と思ってしまう。


今日は本屋に寄って、なにか面白い語学本がないかチェックしようと思ったのだが、つい
手に取ってしまうのは料理本だ。
「定番料理のおいしい仕組み」。私が持っている、料理のルールを次々とぶちこわす内容
だ。(野菜の低温調理だけは知っていた。)これ、全部本当かな?おとなしいタイトルと
装丁なのに中身は破壊的だ。


最近野菜がバカみたいに高くて、安いのはもやしと茸くらいだ。と思っていたら、本屋の
目立つ所に、この2つの食材に特化したレシピ本が陳列されている。。。
やるな。ジュンク堂。
こういう事ができる本屋が好きなのだ。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR