スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

52.Stereoと体

〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜

古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。

体(漢 イ  呉 テイ ti )
意味:からだ
解字:篆文は骨+豊で、多くの物が密度高く集まる。多くの骨からなる。で体の意味。

Stereo‐ [連結形] 「固い」「実体的な; 実[立]体鏡の」の意.
PIE *ster- (1) "stiff, rigid, firm, strong"


密度が高い→実体という意味の発展は印欧語も文字も同じ。


関連語
Stereophonic 立体音響の
Stereotype 定型、定型化する
Stark 〈死体が〉硬直した. 正真正銘の

<メモ>
もちろん、立体音響が古代にある訳がない。ステレオはしっかりした、立体の意味だから語源が“固い”なのは分かる。

印欧語STの音イメージの“静止、動かない”のグループの語の中で、固い、強い、と発展した語の仲間だ。
この意味での文字として、「体」はしっくり来る。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。