今日も過去問やってた。12月20日(火)


<英語の勉強>
2013年英検一級過去問。今日もこれをずっとやっていた。
何度やっても味が出るスルメのような問題が多い。
英検2013

今日、ネット注文していた古本の2015年英検一級過去問が届いた。結構高かった。
荷物を受取ったのは家人だ。非常に機嫌が悪い。
英語の教材だからだな。これは一時TOEIC関連でやりすぎたせいなのだ。
それ以来、いつもは買うときにバレないよう工夫しているのだが、コンビニ受取ができない
書店だった。

まだ欲しいテキストがいくつかあるのだが、当分我慢せざるを得ないな。
まあ、当分これ以外出来ないくらい、私には中身の濃いテキストなのだ。来年は2017年版
が発売されるのでこの18回分の過去問を私の英語勉強の核に据えてやって行きたい。


ドラゴンイングリッシュの音読/暗唱。20分x2。一応今日で100個終わる。
 100.Bear in mind that if you have enthusiasm, you can succeed in anything.

 これまでやってきた100文だが、これらを自家薬籠中の物にする為にもうちょっと練習
をしたい。受験生だったころ、他の受験生達が「700選」を暗記しているなか、早々に挫折
した身なので、暗唱の効果を実感したことがない。
 短文英文の暗唱を子供に自信をもって勧めたいのだが、自分でその効果を知らないのに受け
うりでやらせるもの良くないので、やっているのだ。


<春秋>
書き写しはしていないが、読むときうっかり構造分析をしてしまう。習慣とは恐ろしい。

起:1983年まで、報告義務ナシ、返済不要という匿名の奨学金制度があった。
承:財団解散後、拠出者はホンダの本田氏と藤沢氏だと判明。匿名へのこだわりは強かった
転:一方、最近は実名を出してメッセージを込める人もいるが、どちらでもよい。
結:現在注目の地域の子どもを救済する「こども食堂」。だれもが気負わずできることを考
  える社会に希望はある。

「こども食堂」という今話題の社会運動ネタの紹介が目的のニュース的なコラム。このタイプ
では、言いたい事は「結」に集約されている。
タイムシフトだ。ネタに対して「援助する主体」をテーマとした関連する事例をピックアップ。
未来に希望を持つという構成だ。テーマを通底した事例の選びかたの工夫が技なのだろう。

だが、本田氏らの善行よりも、草の根の活動である「こども食堂」のほうが優れていると書か
れているような気がするのは気のせいか?ちょっと引っかかる。
記者ってのは皆、草の根が好きなのだ。でも朝日新聞ではないからな。

まあ、経済界の巨人→勇気のある個人→不特定の地域の一般人と利他的行為の主体が広がって
行くというところに希望を見いだしたということか。


Youtubeで時事問題番組と「K’s Kitchen」を沢山見てしまった。
大分時間を使う。イカンな。
深層Newsでまた中韓の立場を主張する朱建栄氏、金慶珠氏がまた出ている。いつもこの2人だな。
金氏はよいのだ。考えていることが分りやすい。祖国の為に無理して一杯一杯突っ張っている。
ある意味微笑ましいが、番組企画側がこの人をさらしものにする感じがイヤらしい。

同じく祖国の代弁者の朱氏は全く会話が通じない不気味さがある。周りの出演者も対話を諦めて
しまっている。ますます共産中国が怖くなり、嫌いになった。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR