スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去問繰り返し。12月25日(日)

英検の過去問の2017年版が2月には発売されるが、範囲は2014年第3回検定から2016年の
第2回検定の6回分となる。これを買って、6月の英検は受験してみようかと思っている。
それまで今の「英検愛」が続いていると良いのだが。
次の1月も試しに受験するつもりだったが、インターネットのトラブルで混乱している
なか、締め切りが過ぎていた。

<英語の勉強>
2013年英検一級過去問。長文をランダムに選んで読むと続々と新たな学びが出て来て
終わらない。もう2回はやっているのだが、詰めが甘いと言う事だ。
英検2013

<春秋>
2016/12/25付
起:15世紀イタリアの画家、ボッティチェリの「聖母子」。
起:十数年後、ダ・ヴィンチが「最後の晩餐」を描く。
承:多くの芸術家がイエスの生涯を表現してきた。日本でも石川淳の短編小説がある。
転結:テロや戦闘の報が年末まで続いているなか、イエスの説いた隣人愛などの教えが、
   今の世にどう生かせるかに思いを致したい。

タイムシフト。「今日は何の日?」だ。当然今日はクリスマスにちなんだ記事。
「起」過去の事実の列挙から、「承」現在までの流れを総括し、「結」で現在と、これ
からに言及。

欧州や中東で起きているテロや戦闘は一種の宗教戦争であることを考えると、「隣人愛」
なんて一方のキリスト教の価値観だけを持ち出すのは違和感がある。春秋子には我が国
がキリスト教側だという自信があるようだが。



(英文暗唱訓練)
今やっているのはドラゴンイングリッシュの英文の地図法映像イメージによる思い起
こしだ。非常に面倒くさいがこれをやると手元にテキストがなくても暗記の確認ができ
て便利。だが50個位を越えるとつらくなって来るのだ。

具体的には私が昔住んでいた街の繁華街で良く歩いたルートに基づいて英文と日本語訳を
貼付けて行く。(英文は著作権の問題があると思うので掲載しない。)
以前、勉強法で有名な宇都出さんに少しアドバイスを頂いた。できるだけばかばかしいの
がよいのだそうだ。だが私の想像力の限界でなかなかぶっ飛んだものが出来ない。


1. 駅北口にある行きつけの中華料理店。トムクルーズがウィスキーをガブガブ
飲みながら今日は自分が運転すると言い張る。何故かカンフーのマネをしている。
トムの彼女が諌めてる。名前は知らない。最近見たSF映画で共演したキツそうな女優だ。



ウイスキーのボトルを2本も空けて車を運転するのは危険だ。



2.店からでて駅に向かう。ここの信号はなかなか変わらないのでいつもトムは信号が変わる前に
 わたってしまう。あぶない!また彼女に怒られている。


交通量の多い通りを、信号機が青に変わらない内に横断するのはとても危険です。


3.駅の北口。本当は鳥のさえずりは放送だ。周囲はヤクをキメているジャンキーがフラフラ
しているから要注意。でも朝なので気分は良い。



 早朝、鳥のさえずりを聴きながら散歩するのは本当に気持がいい。


4. ドーム型のばかでかい駅だ。駅で学生服を着た日本人の集団が階段を下って行くのを見かける。 
  周囲の人が好奇の目でみている。トムがあれは何かと聞いて来る。



 日本の高校生の大半が、大学入試に備えるため塾に行く。



5.私たちはホームへはエレベータでいく事にした。階段が長いのだ。だが、なかなか来ないので
イライラしているとトムに笑われる。


 日本人は、エレベータや信号待ちだとわずか、30秒でいらいらし始める。

こんな感じ。以前も取り組んだのだが、英文を記憶していなかったので日本語訳のみの想起で
役にたたなかった。
いまは、取り合えず英文は一旦覚えたので英文をもれなく思い出す事ができる。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。