スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライバル登場なのか。12月26日(月)

今日初めて、隣に英検一級を勉強する人が座った。
40歳くらいのおっさんだ。。。
私よりも確実に10歳は若いと思うが“おっさん”としか表現しようがない。
かなりの集中力でヒトリゴトを言いながら問題を解いている。机の上にはThe Economist
が置いてある。なんか本気度が伝わって来るぞ。トイッカーならぬ、エイケナーだ。

<英語の勉強>
私も負けずに2013年英検一級過去問。2010年−3の語彙をやる。24/25。惜しいっ。
知らない単語もだいたい語源と語感で解答できる。句動詞も前置詞で2択まで絞ることが
できる場合が多い。ちょっとラクになったな。
英検2013


語彙の見直しの後、これまでやった5回分過去問をランダムに見て、ラクに解釈できるかを
チェック。この問題集で新たに出会った表現が確実に身に付いているか確認する。
この問題集のどこを見てもスムーズに解釈できるようになって馴染みを作りたいのだ。

英作用のコンテンツの暗唱に取り組んでみる。銃規制のネタ。文の暗唱と勝手が違って難
しいな。これはかなり真剣にやらないと効果はなさそうだ。英語学習の生活上の優先順位
を上げる必要があるかも。

<春秋>
2016/12/26付
起:中国で日本語を学ぶ学生たちの書いた『爆買い』にまつわる作文集を読む。
承:「爆買いだけしかしないなら、忘れがたい思い出を作ることは難しい」と学生。
承:別の学生は、農村に足を運ぶ。無農薬の野菜作りに驚き、自国のうぬぼれに気づく。
転結:皆、好奇心、感受性、潔癖感にあふれている。日本人の若者も海外に出て自国を見
   つめ直して欲しい。

内容は「訪日中国人、『爆買い』以外にできること」という本の紹介の文章。
中国人の若者→日本人の若者、という視線のシフトだ。
「結」で日本の年末年始の風物詩“海外出国ラッシュ”に絡めているのが細かい技術だ。
このコラムはあくまで現代の日本をどういう視点で切り取るかにこだわっているので、
大抵、今に“接地”する文章になるよう工夫されている。うまいな。

この本は機会があったら読んでみたいが、作文コンクールへの応募作品というのが引っかかる。
こういうのは主催者の意図した方向におもねて書かれている文章が多いのではと疑ってしまう。

<〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜の追記>
今日は〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜の150.Cookと羹(コウ)の追記を
気が向いたのでちょっとやった。こんな感じ。

150.Cookと羹(コウ)
羹(コウ:あつもの)とHolocaust

ホロコーストのコーストは“生け贄の羊の丸焼き”だ。羹(コウ)は“まる煮にした羊”な
のでほぼ似た意味だが、印欧語は火を直接充てて“焼く”のに対し文字が“煮る”点が異
なっている。

Holocaust : hάlək`ɔːst (ナチスによる)ユダヤ人の大量虐殺. 全燔祭(はんさい)
《ユダヤ教の祭事で獣を丸焼きにして神前に供えるいけにえ》.

 from holos "whole" (see holo-) + kaustos, verbal adjective of kaiein "to burn"

(関連語)
Caustic: 腐食剤、焼灼(しようしやく)剤
 from kaiein, the Greek word for "to burn" uncertain origin


印欧語と文字の記事は後で気がつく事が多いので、こんなふうにちょくちょく追記し
ているのだ。

ちなみに印欧語のCaustの語源kaiein "to burn" は唐辛子の“カイエンペッパー”の語源
かと思ったが、こちらはWikiによると南アメリカのフランス領ギアナの首都カイエンヌから
来ているそうで、残念。
でも、カイエンヌの語源が。とか考えると。。。きりがないな。


虎ノ門ニュース。青山氏の回を視聴。相変わらず熱い。進行の居島氏は青山氏の回だと
とたんに機能しなくなってしまう。怖いんだろうな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。