スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も正月モード1月2日(月)

今日もYoutubeで時間をつぶした。最も時間の無駄が”朝生”を見てしまった
ことだ。なんて為にならない番組なんだ。

<春秋>
日経のHPの春秋が更新されていない。休刊日?

<今日の予定>
今日もこの3つをやる予定。

「英検1級 英作文問題完全制覇」のディクテーションを10個。
「句動詞の底力」のリストの書き写し50個目標。
「2013年度版 英検一級過去問」の10年度3回の音声無しリスニングをやる。
 長文のどれかの音読を10回はやる。

<今日の実績>

「英検1級 英作文問題完全制覇」のディクテーションを10個。
 11個やった。
 このディクテーションって楽器のコピーに似ているな。コピ−の場合は半速再生をする
 ことでコピーが容易になるが、英語は遅くしても聞き取れないものは聞き取れない。

 学生時代は、自由時間の全てをコピーに費やした事もあった。だが、採譜しても練習
 しないので楽譜ばかり増えて演奏が上達しないと言う本末転倒な事態になっていた。
 英語でも同じことが起きそうだ。注意しなくては。

ディクテーション能力が低いので、この、Jazzのアドリブのコピーと同じように
 やっている。
  1.対象のコンテンツをループ再生にする。
  2.聞こえる部分だけをWordに打ち込んで行く。できるだけ固まりでリテンション
    できるように努める。打ち込んでいるとき気が散るようなら、一時停止する。
  3.数周、回して少しずつ完全なものに近づけて行く。

最初は頭からぶつ切りに再生して少しずつディクテしていたが、この方法のほうが早く
できるし、リテンションのストレッチになるような気がする。

運用語彙としては、英作に使える語彙が最も少ないな。本当に簡単な単語もスペルミスを
している。検定試験ではスペルミスに厳しいと聞いた。ミスした単語には印をつけてスペル
を再確認。


「句動詞の底力」のリストの書き写し50個目標。
  50個完了。英検には出そうもないが、日常会話ではよく使う表現で一杯だ。
  でも、残念ながら私には現在英語で日常会話をする機会は無い。必要なのは英文雑誌
  ビジネス書、ニュースに出て来る表現だ。

「2013年度版 英検一級過去問」の10年度3回の音声無しリスニングをやる。
 長文のどれかの音読を10回はやる。

 また今日もやってない。。。
 2問だけやって、ちょっと寒いなと思って布団に入ってみたら、そのまま寝てしまった。


今日もだめだったよ。。。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。