スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボードが使えない。月8日(日)

<英語の勉強>

「2013年度版 英検一級過去問」

「句動詞の底力」のリストの書き写し50個。


<本日の日経春秋>
2017/1/8付
起:バブル期の日本でハナキンと言う言葉があった。金曜の夜は街に出て楽しむと
  いう意味だ。
承:来月24日から始まる「プレミアムフライデー」は毎月末の金曜日は午後3時で
  の退社を促し消費拡大に繋げようという経済産業省や流通業界主導のキャンペ
  ーンだ。
転:長時間労働の是正と消費促進への対応ではあるが、月末の忙しさ、時間給労働者
  への配慮等労働の実態を無視している。
結:時短は検討すべきだが、賃金が上がらない昨今の状況では消費につながるとは思
  えない。

「政府施策への批判」から「庶民のぼやき」という流れだ。このパターンはテレビの
キャスターなんかがよく使うが、あまり印象がよくない。

マスコミ関係者の「庶民面」に不快感があるのが原因だろう。彼らはある意味権力者だ。
共産党の政治家が庶民の一員を標榜するのと似たうさん臭さがある。
書き手もそれは分っていると思うが、それでも庶民の目からみた政策批判という図式は
魅力的らしい。


ドイツでは、春夏と天気が良ければ、現地スタッフは4時頃までには皆帰宅していたの
を思い出す。その代わり、毎日朝7時から出社して労働時間を稼いでいたのだが。

早く帰って何しているのか聞いた所、日光浴と森の散歩だった。消費拡大には寄与してい
なさそうだ。

<読書>

2020年世界はこうなる
長谷川 慶太郎

Blluetoothがつながらないのでキーボードが使えない。マウスとキーボードびゅーあでやっ
ているが、もう限界。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。