302.買(バイ)とBuy

〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜
古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。

ばいばい


買(漢バイ  呉マイ mai )
意味  かう、あがなう
解字  会意。「网(網の原字)」+「貝(財貨)」で、財貨を網で集めるの意。


Buy〈ものを〉買う,購入する《俗語》〈…を〉信じる
Old English bycgan "to buy, pay for, acquire“


買(バイ)とBuyで音が同じで意味も同じ。


<メモ>
売買(ばいばい)という言葉があるように、文字では“かう”と“うる”が同じ音だ。
買は、”商い”が原義だという。これは貨幣経済の発生以前の物々交換の時代に印欧
語から輸入された言葉だろう。だから、買うも売るも区別が無いのだ。

呉音の"マイ”はMarketとの繋がりも感じる。

market 市、市場
 from Latin mercatus "trading, buying and selling, trade, market"


なお、文字の由来からも“買う”と“売る”が元は区別がなかったということがわかる。

売、賣(漢バイ  呉マイ mai )
意味 うる、ひさぐ
解字 形声。出+買。音符の買は、商うの意味。買がかうの意味に用いられるように
   なった為、区別して出を付して、うるの意味を表す。 


印欧語のBuyの究極の語源は、ハッキリとはわからないが、ByやBind,Band,Bondage
の様に身の回りに巻いてくっ付ける、傍に置く→得るという変化か。
Bの音には“かたわら、身に寄せる”というイメージがある。ギュッと縛る状態をBで
表している。(アルファベットは象形文字だのBを参照)
文字で対応するのは下記のものだ。

傍(漢ホウ(ハウ)呉ボウバウ) pang)
意味 かたわら、そば、わき、はた
解字 形声。人+旁。音符の旁はかたわらの意味。


ちなみに“商”と言う文字の由来は、殷の首都の名から来ているというのは有名な話だ。
殷が滅びた後、棄民が行商をして中原各地を転々としたことから、あきないの意味を
商の文字が持ったと漢和辞典にはある。商はもともと遠くからも見える高殿の象形だ。
商の都のかつての殷賑ぶりが伺える。
そういえば、子安貝の貝貨の使用も殷の時代からだ。それがあったので商業が成り立った
わけだな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR