スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読んでいた。1月19日(木)


今日のカフェは、漫才師の卵が集う店なので騒がしい。
左隣は、先輩芸人の分析をしながら、売れるための戦略を熱く後輩に語る若者だった。
思いのほか内容が薄く、軽くウザかった。

右隣も芸人の卵の集団だ。こちらはもっと若く20歳前。今時の若者だ。ファッション
センスも良く、イケメンやキャラを立てている子が多い。話しているのはほとんど女の
話だ。
売れるのはほんの一握りに決まっているが、こちらの若者達のほうが可能性がありそう
だな。


<英語の学習>

「英検1級 英作文問題完全制覇」でシャドウイングを30分+30分
ディクテーションを2つやった。
まだセンテンス毎のディクテーションができない。何故か動詞のリテンションが苦手だ。
意味は頭に残っているのだが、英語の再現がウマくいかないのだ。不思議だ。

「2013年度版 英検一級過去問」3周目。
筆記問題パートは一応完了した。まだ、この内容をマスターしたとは言えない。
いつも持ち歩いていたのでボロボロだ。だが、書き込みや、ハイライトを行って自分に親
しいテキストになったので、これからも折りに触れて読んだり、暗唱したりするつもり。


今日見たらThe EconomistのHPのデザインが変わってた。非常に見にくい。
慣れるかな。
インドにおける男女の出生比率問題についての記事を読んだ。中国でのこの問題は、これ
まで繰り返して取り上げられて来たが、発展途上国ならどこでも社会問題になりつつある
ようだ。

<読書>

図書館で予約していたものが同時に連絡きたので、3冊並行して読んでいる。どれも読
み終わらない。

「ポピュリズムを考える」 吉田徹
使われ方の曖昧なポピュリズムという言葉についてイメージを持ちたい。
いろいろ蒙を啓かれる思いだ。

「グローバリズムという病」 平川克美
内田樹一派のヒトだ。でも学者ではなく経営者であるせいか、地に足のついた話を
されるかただと感じている。

「超入門 失敗の本質」 鈴木博毅
名著と言われる「失敗の本質」の解説本。噛み砕いて柔らかいタッチになっている。
オリジナルは、恐らく20年くらい前に買って持っているが、実は読んでいない。
様々なビジネス本のネタになっているので内容はだいたい知っているのだが。
本棚のどこかにある筈。これを切っ掛けに挑戦したい。

<今日のYoutube>
虎ノ門ニュースの上念司氏の回をYoutubeで視聴。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。