スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月3日(金)


最近定期的に、マックの調子が悪いな。久しぶりにノーパソを立ち上げてでブログを
書いてみた。

ソフトカバーのビジネス書の著者で英語教育サービスをやっている方が多い気がする。
今、旬の起業分野なのだろうか。

はやりのオンラインマンツーマンシステムはITを使ってネイティブ講師に安く学べる
のは素晴らしいのだが、単に大量に会話するのでは効果は薄いだろう。いくらやって
もガイジンに慣れるくらいのメリットしか無いことが多いのだ。(私の実体験。)

私が理想とするのは、日本でのトレーナー+ネットのネット上のフィリピン人講師
とのコラボだ。
生徒のレベルや目的から判断して、レッスン前の話題の準備やMUSTDOを毎回徹底さ
せて効果を最大にするのだ。語彙の増強など基礎体力の増強もトレーナーがプログ
ラムする。
無駄に沢山受講するより経済的にお得になると思うが、どうだろう。


<英語の練習>
「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」シャドウイング。30分x2

一応文章を構造化して、薄く暗記する事ができたが、流暢に発話するのはまだできない。
それができなくては意味がないのだ。

昨日、文章の論理の流れに文句をつけたが、改めて見直すと論理の流れは明確だった。
テキストの解説が間違っているのだ。だがディスコースマーカーがほとんど無いので
ちょっと難しい。

「PASS単」の熟語、句動詞のパートをちょっとやる。20個だけなので余裕だ。

<読書>
「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方」
堀場 英雄 (著)
プチスキル


この本の著者も英会話サービス関連の起業家だ。アイディアは藤原 和博の「藤原和博
の必ず食える1%の人になる方法」と似て軽めのスキルを複数組み合わせてキャリアを
作ろうと言う主旨だ。
コンサルタントとかSEとかものすごい勢いで未経験の業務を理解して行くが、あれ
は私にはちょっと真似ができないな。私はSlow Learnerなのだ。。。
ちょっと、この自己啓発法は人を選ぶと思う。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。