61.Godと狂人のゴウ

〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜

古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。

sunset-644860__180.jpg


狂(漢 キョウ(キャウ)  呉 ウ(グヮウ)  kuang )
獣のように、精神が曲り、狂うの意味。

God  (特にキリスト教の)神,創造の神,造物主.
PIE *ghut- "that which is invoked" from root *gheu(e)- "to call, invoke."

ゴウで憑き物という意味


関連語
Giddy めまいがする、めがまわる
 from *gudam "god" rom PIE *ghut- "that which is invoked"(憑かれた、ということ。)


<メモ> 
キリスト教の生まれる前からGodの元になる言葉はあったのだな。考えたら当然か。
この言葉の元の意味は“憑き物”だったということだ。
原始宗教のシャーマンだったり獣憑きだったりを指すのに用いられたことばだろう。

印欧語“God”の相方が文字“神”でないのは面白い。

圧倒的な存在であるDで始まる”雷=神”に対して、人間との関わりを持とうとしてくれるG“狂=神”なのだと思う。

人の心を通じて神が地上に降りて来た状態を表すのが、狂なのだ。シャーマンや獣憑きの“ゴウ”という叫びが狂(ゴウ)となったのはあきらかだ。前回のCallと同じく擬音起源だ。

尚、Crazeは狂に音が似ているが、元は病気と言う意味で、狂気と言う意味となったのは中世以降のようだ。
語源辞典では語源不明だが、Crの音から“身をよじる”イメージからの語であろうと思う。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR