過去問2013-2をやってみる。4月8日(土)

2013-2の語彙、穴埋めと長文を2問やった。
半分しか正解しなかった。。。
何だろう。やけに難しく感じた。いつも最低20問はできる語彙問題まで
16問正解どまりだ。
この回だけ合格基準点が低かったとかいうことはないだろうな。。

語彙問題を詳細にやり直した。全ての単語を一応覚える。Cavalier で
“傲慢な”
の意味があるとは知らなかった。語彙に自信がなくなった。
私の手持ちの単語集を全てマスターしていたとしても全問正解
には至らないだろう。

やはりポイントは多義語だな。
単語リストでは基本的に“一単語、一定義”で覚えるから、多義語は
弱点だ。

それでも、その後、一級単語リストで忘却境界線上の単語を対象に
ボキャビルを1時間以上やった。
現状の語彙を維持するためにも、1日一時間以上のボキャビルはやはり
必要だ。現状にとどまるために全力で走らなければならないという“鏡
の国のアリス“状態だ。
鏡


長文の状況はもっとヒドい。
でも文章の内容は安定の面白さだ。いつも興味深いテーマを選んで来る
な。

シャドウイングも1時間程やる。最近導入のアプリのお陰でマックで
シャドウイングが出来るのだ。


明日は長文の残りと、今日やった分の見直しをやろう。
何故意味が取れなかったのかを認識できるようにして、そのギャップを
早急に埋める方策を考えなくてはマズい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR