スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡部昇一先生ご逝去。4月18日(火)

やっとパソコンが復活した。。

渡部昇一先生がご逝去された。非常に残念だ。
このブログの言語に関する企画記事は、15年くらい前に渡部先生が「英語
青年
」で連載されていたコラムで共感覚のことを知って調べたノートが
元になっている。

もちろん「知的生活の方法」も高校生の頃読んで、知的生活に憧れたもの
だが、残念ながらそんな人生は歩めなかった。もう一度読み直そうと思う。
家のどこかにある筈だ。
質はどうあれ、“オリジナルな発想を楽しむ。”という生活の根本は渡部
先生から教わったものだ。感謝しかない。

先生は晩年、現代ギリシャ語に取り組まれていたとのこと。私も見習って
楽しく自分なりの「知的生活」を楽しもうと思う。

知的生産

<英語の練習>
最近メインでやっているのは英検過去問の長文をランダムに選んで読解
したり音読したりだ。1日2つはやっている。初見ではちょっとキツい
レベルだ。合格者でも、ちゃんと読めている人ばかりでは無いだろうな。

この読解は特に方針があってやっている訳ではなく、適度な負荷で続け
られるのでやっている。一種の逃避行動だな。
問題の正答率が上がらないのでつらくなってきたということだ。


Condition に (身体の)異常,病気、妊娠 などの意味があるのを知ら
なかった。
まあ、“体調”の意味で訳したとしても大体意味は通じるが。

have a heart condition 心臓が悪い.


リスニングもあまり進歩していない。過去問だと6割前後という有様だ。
これだけ毎日、音読やシャドウイングを継続しているのに。。と少し恨
めしい。



今日は駅のマックでやったが、となりはバカップルだ。
この年になると、通常なら気にならないのだが、今日の2人は振り切
れていた。
20歳は過ぎていると思われるが、ほとんど幼児プレイだよ。気持ち
ワル過ぎる。これは公害レベルだ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。