長文問題。4月22日(土)


今日は、居眠りがちの日だ。昼寝をして起きたら2時半だ。非常に損し
た気分。
本屋に行くついでにTullys。ここのアボガドのホットドックが好きなのだ。
値段もそれなりだが。
たりずほっと

パンにソーセージをはさんだものといえば、ドイツの焼きたてブルスト
をはさんだものや、NYの屋台のものが有名だが実際はたいしたもので
はない。
NYでは屋台のおっさんに乗せられて、トッピングを言われるままにして
いたら800円近く取られたという間抜けな経験がある。


<英語の練習>
過去問13年1回でこれまでやった分の見直し。
穴埋めと長文はできるだけ日本語訳に当たらず全文の解釈を頑張ったが、
正確に意味が取れない部分がいくつもある。
問題には正答しているが、内容を勘違いしているものすらあった。

一旦日本語訳を見ると、簡単に訳せるものばかりなのだが。。

私の知っている各単語の定義と文型の把握で、訳出は一応できるが
腹に落ちた日本語にはなっていない状態だ。これは日本語の能力の
問題かもしれない。


最後の長文をやった。一問間違えた。
過去問を初見でやって、筆記パート(英作除く)で点数ベースで90%の
正答率だった。この程度がコンスタントにできればよいのだが、実際は
安定していない。


問題を解いて、その後全文解釈しただけで、1日が終わる。
あっという間に時間が経ってしまう。

でもあまり集中できていないな。。。
これまで集中学習法の本はいくつか読んだ事があるが、試したことはない。
有効そうなのは、18分とか25分を1ユニットとして休憩をこまめにはさむ
やり方だ。そのためのアプリもIPODに入れてある。

他にも、シャドウイングやボキャビルをやったが、いつものルーティーン
ワークで、特筆すべき事はない。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR