スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挽肉とMangle


厳密には対応していないけど(なんとなく)これで覚えているシリーズ3

ハンバーグ

挽(漢 バン  呉 マン wan )
意味 ひく、ひっぱる、死者を悼む、元にもどす
解字 形声。扌+免。免は新生児を生み出す形にかたどる。てで引き出すのいみをもつ。
日本独自の意味:ひく、のこぎりで木材を切り裂く


Mangle /mˈæŋgl(米国英語)/
(…を)めった切りにする、切りさいなむ、台なしにする、ぶちこわす
Old French mangoner "cut to pieces," of uncertain origin


挽肉の挽の“細かく切った”という意味とその読みの呉音“マン”がMangleと似ている。
(日本独自の用法)

<関連語>
Mince /míns(米国英語)/
細かく切り刻む、ひき肉にする、気取って話す
from Latin minutus "small" from PIE root *mei- "small"

Maim  /méɪm(米国英語)/
(生涯不具になるほど)傷つける、不具にする、感情を傷つける
from Proto-Germanic *mait- (related to mad (adj.)),
or from PIE root *mai- "to cut."

Mite   /mάɪt(米国英語)/
小さな子供、(少額ながら)奇特な寄付、貧者の一灯、少量、ダニ.
from Proto-Germanic *miton-, from PIE root *mei- "small,"

Mutilate /mjúːṭəlèɪt(米国英語)/
手足を切断する、切断する、切り裂く、台なしにする


<メモ>
マンは手で細かく摺りつぶす、というイメ−ジを持つのでこの単語は覚えやすい。

25.Mannaと饅頭  

Mangleは語源不明だが、関連語のPIE root *mai- "to cut."に関係があるもの
だろう。

挽肉の挽(マン)の意味の“細かく切り刻む”は残念ながら、漢和辞典によれば
日本のみの用法だ。この漢字のメインの意味は“強く引く”だ。
日本の鋸は引いて切るタイプなので“切る”意味となったとのことだ。この引く
タイプの鋸は日本以外ではトルコ、イラン、イラク、ネパール位でしか使用され
ていないようだ。(ウィキペディア より)

中国は欧米と同様、押すタイプの鋸なので”挽”で”切り刻む”の意味にはなり様がない。



ちなみに挽歌は棺の車を引く時に死者を悼んでうたう歌なのだ。


関連語はM始まりで“切り裂く”“切って小さくする”の意味のものが多い。

関連語のMinceは“ミンチ”だ。ひき肉は“minced meat”挽肉を使ったフライは
“メンチカツ”だが、関西では“ミンチカツ”と呼ぶ事が多いようだ。

挽肉は中国語では“碎肉”“肉末”。“くだいた肉”“肉の切れ端”という意味だな。
違和感しか無い。

60分


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。