暗唱がツライ。8月8日

私のキンドルにSAT用の暗記単語集の無料サンプルが入っていたのでちょっと見てみた。
イラストで覚えるネイティブ用のゴロ単だ。

例を挙げると、
Amenable: 快く従って、従順で

これに対して、「闘牛士が暴れ牛の前でひざまずいて花を捧げている」イラストが掲載
されている。
A mean bull:暴れ牛→Amenable

暴れ牛に対して“従順な”ということだ。mean horseは知っていたのでmean bullの意味は
わかった。

ぶっl

この本はアメリカで100万部以上売れているらしいのだが、ちょっと馬鹿っぽいな。

ネイティブなんだから、語源や語感でサクサク覚えられる筈だと思っていたがそうでもない
のか?知り合いのドイツ人が英単語は語源で覚えるからラクだと言っていたので、欧米人
では語源が一般的な記憶法だと思っていたのだが。


ちなみに語源で分析すると
AmenableはA「否定」+mena「menace:脅威」で、脅威が無い→従順な、だ。

私にはこっちのほうが覚えやすい。



<英語の学習>
しばらく訓練をさぼっていた。英文の読み込みもやっていない。
単語帳の回転とシャドウイングのみ継続している。英検一級のランクBで確認したが
意味がいえない物は数個になるまで減った。
ぼんやり見ているだけでも覚えるものだ。


さぼっていたのは、暗唱がうまく行かないので嫌気がさしたからだ。

今回の54の短文の暗唱に加え、短いスピーチのお手本を暗唱しているが、
前回やった10個のダイアログのものと勝手が違ってはかどらない。

笑える程できないのだが、これは年のせいではないな。

今日は日本語訳でスピーチの内容のマインドマップを作成し、そのイメ−ジを覚える
と言う方法をとった。
そこそこうまく行っている感じで、導入と第一根拠までの暗唱はできた。
継続してこの方法を試す。


それにしても、暗唱が軌道に乗らない。。。自分の無能さに向き合うのがツライ。
なんだかんだいって、英語は好きだし得意な方だと思っていたが、この暗唱のできな
さは平均以下だろう。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR