69. fidelityと封土


〜新漢語林で覚える英単語シリーズ〜

古代中国の言葉の音を反映しているとされている漢音、呉音等をたよりに英単語を暗記して行こうという企画です。
武器は電子辞書と白川静先生の文字学の入門書と想像力です。

おか


封(漢 ホウ 呉 ウ feng)
意味 盛り土、つか、国境、諸侯の領地
解字 盛り土に若木を植え領地の境界を設定する意味。

fidelity 忠誠、忠実
from fides "faith" 領主に対する忠誠

フで領地→領地を媒介にした領主への忠誠。

関連
Feud  領地、封土,不和、確執
Feu   軍事的奉仕の代わりに金銭や穀物を地代として支払う土地保有。領地、封土
Fief  領地、封土
Faith 信頼,信用 :PIE root *bheidh- "to trust"
Fidelity 〔人・主義などへの〕忠実,忠誠 原物そっくり:PIE root *bheidh- "to trust"
Fealty (昔の)〔臣下の領主に対する〕 忠義,忠節 :from fidelis "loyal, faithful"

defy 〈年長者・政府・命令などを〉ものともしない,無視する
 from Latin dis- "away" + fidus "faithful," from the same root as fides

confide 〔…を〕(全面的に)信用する,信頼する.
 from com-, intensive prefix , + fidere "to trust"


<メモ>
fid は 封建領主(feudal lord)に対する忠義、忠誠ということだ。

Fidは有力な印欧語根なのだが、何故忠誠と言う意味を持つのかに関して、これまで“fの持つ力のイメージ
に関連ある”のではないかという推測のみだった。今回、封との関連を発見できて、イメージを確固たるも
のにすることができた。

封は墳墓のフンに通じ盛り上げた土。音イメージの“ブッと膨れたもの”から来ている。
そこから領地の境界→領地だ。
また、領地には確執が付き物だ。(→Feud)

なお、上記のfeuにかかる“軍事的奉仕の代わりに金銭や穀物を地代として支払う土地保有。”の地代が、
feeに繋がっている。

Fee 報酬、会費
from fe "money"

Fellow 男,やつ. 仲間の,同輩の
from fe "money" + lag, "lay" (共通のプロジェクトに出資する者)



追記

封の大切な相方を忘れていた。

Human 人の; 人間の (人は土から作られた。)


フウとHuで土と言う意味だ。
封は盛り土、Humeは(湿った)土。

Humus   腐植土. (ラテン語で大地)
Humid  〈天候・空気など〉湿気のある,湿潤な
Humor  ユーモア、(人の)気質,気性.
     【生理】 液.(ラテン語で湿気、体液が人間の気質を左右すると考えられた。)
Humidity  湿気,しめり気.
Humiliation 恥をかかせること.
Humble  控えめな,地味な、卑しい、つまらない

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NP  for 木根 徹(Tohru Kine)

Author:NP for 木根 徹(Tohru Kine)
大阪市在住
心の書は「国語入試問題必勝法」と『蕎麦ときしめん」

妄想系の初老の男性
TOEICベストスコアは955。
でも、このところずっと受験していません。

英語がらみでいろいろな妄想を書き付けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR